NPC紹介 > “邪眼の魔術師”


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前
不明
クラス/レベル
不明/?
性別/年齢
女/不詳(外見はシャーロット参照)
瞳/髪/肌
シャーロット参照

紹介

正体不明の奈落の使徒。メフィストフェレスの旧知であるらしい。
かつて、奈落によって滅びかけた世界でもがくシャーロットに《イービルアイ》を貸し与えた悪魔。現在は、眠りについたシャーロットの肉体を乗っ取り、メフィストフェレスらと共に活動している。
人間の『精神』を『聖霊』と『肉体』より切り離し、自らの精神世界に閉じ込める”サリエルの瞳”と呼ばれる邪眼を所持している。『精神』を切り離された肉体は”邪眼の魔術師”の器として支配され、切り離された『精神』は彼の世界で永遠の慰み者となる。シャーロット以外にも同様の方法で彼の器となった者たちが大勢いるらしい。
遥か昔に堕天使サリエルを呼び出したある聖職者と関係があるらしいが、その詳細はいまだ不透明な部分が多い。

登場履歴

  • 第44話「ヤドリギの夢」登場
奈落の敵と認識された旅団の力を削ぐため、団長(代理)であるテッドを殺害しようと、ベルティルデ、カトレイアとともに夢の世界に引きずり込んだ。
  • 第63話「誰が為に鐘は鳴る」登場
帝国の地方都市カノッサで教会の司祭を誘惑し、この地の奈落を抑えている”鐘”の封印を破らせようとした。
  • 第70話「暗黒の大聖樹」登場
メフィストフェレスの計画の援軍として登場。”不死者”カインと共に、ミハエル・フランム少佐を破壊した。
  • 第76話「神の不在証明」登場
”旅団”メンバーを”サリエルの瞳”の能力で乗っ取るため、シャーロットの名で手紙を書き、彼らをおびき出した。しかし、シャードの加護や仲間たちの《イドゥン》により精神世界を脱出され、逃げ道を妨害しようとするも敗北。

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。