NPC紹介 > クリームヒルト


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


名前
クリームヒルト
クラス/レベル
ヴァルキリー/27
性別/年齢
女/外見20代、ただし数千年単位で生きているはず。
瞳/髪/肌
赤/白金/白

紹介

かつて英雄シグルドと共に旅をし、魔王シグルドを倒すためにアルメリアたちと共に戦ったヴァルキリー。ブリュンヒルデに対して、こちらは全体的に黒を基調としたボディを持つ。その後、黄金の森の奥深くでずっと長い間アール・ヴァル・アルダを見続けてきた。冷静な性格でそのため若干無機質なイメージも与えるが、奥には確かに暖かなものを持つ。
アルメリアやブリュンヒルデのことを思い、一歩引いていたようだったが実は彼女もシグルドに対して秘めた想いを寄せていた様子。

登場履歴

  • 第46話「蜃気楼の星は謳う」登場
黄金の森よりレリクスを利用してリリィの元へと思念を飛ばすことで、遺跡まで導く。内部でも一行に語りかけ、シグルドのことやカリバーンのことなど様々な過去の事実を伝える。最後にカリバーンのことで“黄金の森”まで出向いて欲しいこと、西の“記憶の遺跡”まで出向けば完全に記憶も戻るかもしれない事を告げて、去っていった。
  • 第68話「黒のワルキューレ」登場
カリバーンの件で黄金の森まで出向いたアルトたち一行を出迎える。来襲するブリュンヒルデを迎撃するために先行したが、数千年戦いから離れた彼女ではブリュンヒルデを止めることはできず、一瞬で落とされたところをコーラスたちに助けられた。最後には数千年を過ごした黄金の森を離れる意思はないことを示し、自身のシャードと共にリリィを守護する使命をアルトに託した。


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。
添付ファイル