l:『彼女』の面影


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

推奨:特になし

解説:あなたはミュリエル・ハイデガーという研究者がとあるプロジェクトの結果、生み出した実験体、その中でも特に成功例と目されたひとりだ。いくつもの失敗作を踏み台にしてきたあなたを越える成果を出せたのは、プロジェクトを通してでもほんの数えるほどだったとか。そのうちのひとりがミュリエルの最高傑作と目された金髪の少女だったらしい……と、いうのもその少女は既にミュリエルの手を離れてしまったのだとか。その話を聞いたとき、あなたの胸に去来したその感情は一体なんだったのか?例えばそれは嫉妬、自分の方が優れた力を持っていると証明したい気持ち。例えばそれは興味、一度この目で見てみたい会って話がしてみたいという好奇心。ともあれあなたは、あなたの胸によぎったその感情を満たすためにミュリエルの元を無断で離れた。この胸を駆けた感情を満たしたその時、あなたが生きるべき意味、そして進むべき道が見えるような、そんな気がしたのだ。

クエスト:【己の生きる意味を決める】

ギフト:≪反逆の素養≫を得る。

≪反逆の素養≫
レベル:1 種別:本文 
タイミング:本文 判定値:本文 
難易度:本文 対象:本文 射程:本文 代償:本文

効果:あなたは究極のエイリアス技術の一端、後天的にして書き換え可能な模造の力が備わった完成体だ。
プリプレイの段階で【クエスターレベル/3(端数切り捨て)】レベルまでの他クラスの特技をひとつ選択する。≪反逆の素養≫は選択した特技と同じ効果の特技となる。≪反逆の素養:猛攻≫のように扱うこと。取得することであなたの【精神力】を【クエスターレベル/3(端数切り捨て)】する。この【精神力】の減少は取得した特技のレベルには依存しない事に注意すること。なお選択した特技がクラスレベルによって効果が変わる場合、0レベルとする。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。