レポ:第47話「異界の決闘」


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

開催日
2008年3月23日
GM
Gハイパー
舞台
滅びかけた異界の幻影
参加PC
アルト・マクドール
リジル
ベルティルデ
ハインツ

  • シナリオクラフトを用いたセッション。テンプレートは「異世界からの脱出」。
  • アルトのもとに現れた異界の騎士へルマンは、彼に挑戦状を叩きつけ、PC達を小高い丘の上に呼び出す。ジェネシススフィアによって展開された異界の幻影にPC達を捉えたヘルマンは、ここを脱出し、自らの元まで辿り着いてみせるよう告げた。その挑戦に応え、PC達は奈落による危機に満ち満ちた世界を歩み始める。
  • 途中でデーモンロードに襲われる砦を救ったり、奈落樹からリジルが話を聞きだしたりしながら、異界から脱出する術を求めるPC達。どうやら脱出のための時空の歪みを作り出すには、ある魔術師を訪ねなければならないらしい。奈落の壁を乗り越えて魔術師の下に辿り着いたPC達だったが、そこで待ち受けていたのはヘルマンその人であった。
  • 改めてヘルマンとの決戦に臨むPC達。全力を解放したヘルマンは、戦士、魔術師、楽師の3つの力を持った3体に分身するという、脅威の技を見せる。一手を失敗すれば全滅もちらつくような厳しい戦闘が展開するが、最後はアルトの一撃がヘルマンを捉え、激闘はPC達の勝利に終わった。アルトの、PC達の力を認めたヘルマンは、己のすべてを出し尽くした勝負に満足したように消滅していったのである。


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。