m:黄昏を憂う者


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

推奨:帝国系クラス(帝国の人間であることが望ましい)

解説:あなたは栄光ある真帝国の人間である。あなたが産まれ、そして育った真帝国は現在ミッドガルドでも最大規模の版図を誇り、今なお繁栄を続ける世界最強の国家だ。それ自体に疑問を抱く余地は無いし、さらなる繁栄を望むこと自体は否定されるべきことでは無いといえるだろう。だが絶対とも思える真帝国という国家そのものに対して、微かな疑念を抱いたのは一体いつのことだっただろうか? そう、あなたの愛する帝国には輝かしい繁栄の裏側で細かな亀裂が無数に入り始めているのだ。それは広がり過ぎはじめている版図であったり、軍部と教会、あるいは派閥同士の陰惨な暗闘であったり、機械とカバラに頼りすぎた積層都市に象徴される生活そのものであったりと言った様々な要因の積み重ね。ともかく今のあなたには確かな危機感がある。このままではいけない、例えそれがアスガルドを目指すという夢物語を掴むような話であったとしても行動を始めなければならないのだ。

クエスト:【真帝国の危機を打開する】

ギフト:≪危機感≫を得る。


≪危機感≫
レベル:1 種別:-
タイミング:オートアクション 判定値:自動成功
難易度:なし 対象:自身
射程:なし 代償:3MP

効果:あなたは危機というべき状況を見極め、それを打開するために力を発揮できる高い集中力がある。だが反面それは時に心を縛り、思わぬ別の要因に足を取られてしまいかねない危うさでもあるのだ。
対象が何らかの判定をした直後に使用すること、その判定の達成値を+1D6する。ただし、このとき増えた達成値と同じ値だけ対象が次に行う判定の達成値が減る。この特技は1シナリオに3回まで使用できる。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。