NPC紹介 > ダニエラ・アイレンベルグ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前
ダニエラ・アイレンベルグ
クラス/レベル
アーティスト/?(イデアルソーサラー/?)
性別/年齢
♀/23
瞳/髪/肌
青/金/白

紹介

真帝国でも有力なアイレンベルグ侯爵家の息女。容姿、家柄、才能、その他様々なものに恵まれながら、その殆どを「音楽活動」に費やす女性。「音楽に異端なし」をモットーとしており、帝国の伝統的なクラシック、ヤシマの和楽、ドヴェルグのハードロック、そしてそれらのクロスオーバーなど、音楽と名のつくものは何でも節操なく手を出している。
イデアルソーサラーとまで呼ばれるほどのツァオベラーであり、音楽活動のため全身にカバラ回路を埋め込んで同時に複数の霊素楽器を演奏できるようにしている。曰く「生楽器を演奏したかったので本当は腕を6本くらいに増やしたかったが、父親に泣いて止められたのでカバラで妥協した」とのこと。
で、こんななりではあるがイデアルソーサラーとしてOKRAに所属しており、一応真面目に帝国内の治安とインフラの維持に励んでいる模様。

登場履歴

  • 第66話「楽神の墓所」登場
共に「天上のフレーズ」を求めるライバルであるクーに「伝説の詩人の墓所が近々解放される」と助言する。その後墓所に自作の探索ボットを大量に放ち、居合わせた“旅団”のメンバーに多大な迷惑を与える。
  • 第69話「バルトロマイの食人鬼」登場
バルトロマイでおきた少年少女誘拐事件の解決を“旅団”のメンバーに依頼。その後“ネームレス”に襲撃され、衆寡敵せず拉致されてしまう。

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。