NPC紹介 > アン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前
アン
クラス/レベル
アーティスト(画家)/不明
性別/年齢
女/不明(外見20代後半)
瞳/髪/肌
蒼/ブロンド/白

紹介

放浪の女流画家。その正体は、芸術の神ミューズによって”絵画の才能の体現”として創り出された存在であり、人間ではない。名前の由来はミューズに名を与えられなかったために、”Untitled(無題)”から自分でつけたらしい。
彼女の描く絵画は、この世のあらゆる目利きを以ってしても、値段のつけられない一品となる。
ミッドガルドを放浪中、デュバル・フォン・オーベルシュタインというウェストリ貴族に招かれ、絵を教える変わりにしばらく滞在していた。
しかし、彼に芸術の神ミューズの化身と勘違いされた上に、異常なまでの偏愛を受け、挙句の果てには絵の世界に閉じ込められてしまう。
ミューズの遺産として”世界を描き変える筆”という球状のレリクスを持っていたが、その用途は不明。

登場履歴

  • 第125話「無題の芸術」登場
デュバルの支配する絵の世界で無為に過ごしていたが、たまたまデュバルの屋敷を訪れたPC達を無理矢理連れ込み、助けを求めた。
戦いの末にデュバルの世界からは連れ出してもらえたが、彼が自分を閉じ込めようとして奈落に堕ちたことに、やや責任を感じていた様子。

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。