PC紹介 > クローチェ・ルーヴィンス


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前
“魔女の騎兵”クローチェ・ルーヴィンス
PL
tatari
クラス/レベル
エージェント/27、ガンスリンガー/2、スカウト/1、ゾルダート/14
HOT
未定(データは剃刀ウォン)
性別/年齢
女/22歳(?)
種族
人間
身長/体重
178cm/69kg
瞳/髪/肌
碧/灰/白

紹介

ヨルムンガルド社所属のエージェント。幼い頃、アイゼンヴァルト家にどこからか買い上げられ、社の訓練施設でエージェントとしての教育を受けた。
書類上の年齢は22歳となっているが、実際の年齢は不明。もう随分と以前からエージェントとしての活動を行っており、裏社会では“魔女の騎兵(ヘクセン・リッター)”と呼ばれる最強の武闘派エージェントとして畏怖されている。
彼女の肉体にはヨルムンガルドの技術の他に、帝国軍のカバラ技術も使われているが、それは帝国兵士用のカバラ化技術とその研究データを社にフィードバックすることを条件として、軍の作戦に戦力として貸与されているためである。軍とヨルムンガルド社の保持する技術を組み込まれたことで、彼女の戦力は現在進行形で上昇している。
この軍とヨルムンガルド社の技術提携により、彼女の存在は軍と社の共有財産として扱われることが多いが、彼女の“所有権”はアイゼンヴァルト家が握っている。つまり事実上、彼女はアングルボダの“私兵”であり、ひとたび“アイゼンヴァルトの魔女”から命が下れば、その任務が最優先事項として処理される。
現在、世界情勢の変動に対応するため、引退したクレイグに変わり、特別調査室の新室長として赴任。
数々の訓練、手術、投薬により感情が麻痺しており、その起伏を見ることはない。


登場履歴

  • 第129話「魔女の騎兵」PC参加

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。