NPC紹介 > ハデス


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前
“冥王”ハデス
クラス/レベル
ヘルマスター/30
性別/年齢
男性格/?
瞳/髪/肌
黒/黒/白

紹介


冥界そのものにその名を冠する偉大なる冥府の主。冥府ハデスへと降りてきた死者たちを統べる。普段は姿を見せることは無いものの、姿を現わすときには良い意味で落ち着いた、悪い意味でやや陰気な雰囲気の黒髪の美しい中年男性の姿を取る。
基本的には寛大で理知的であり神を名乗るに相応しい神格を備えているが、死者の国の秩序を保つために幾つもの“掟”を設けており、その点では死者の主らしい厳格な面も垣間見せる。
過去にカールスルーエの頼みを聞いて、彼を魔剣にしたのはこのハデスらしい。

登場履歴

  • 第127話「タルタロスへの道」登場
ヘルヘイムからタルタロスを目指すアルトの救援を頼んだジゼル&セレスの申し出をいれて、カールスルーエと共に彼女らを送り出す。なお、その際に彼女らの正体を生者であるアルトたちに容易に知られないように彼女たちに仮面を付け、特にジゼルには言葉を発する事を禁じた。

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。