PCデータ > ティティス・ロットー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前
ティティス・ロットー

クラス
スカウト/30,エイリアス/10,アウトロウ/6,ストライダー/12
加護
ヘイムダル、ヘイムダル、フレイ
種族
人間(エイリアス)
性別/年齢
女/17
身長/体重
160cm/51kg
瞳/髪/肌
碧/黒/白

サクセション
偉業クエスト

消費経験点
23182(Lvアップ:19800,能力値上昇:3380/反射+30,アイテム常備化:2)
能力値
体力:9/+3 反射:45/+15 知覚:14/+4 理知:11/+3 意志:10/+3 幸運:15/+5
装備品
右手:ハンドガン+3/光+48(聖なる言葉の印、ダメ+1、氷の女王)※
左手:ハンドガン+3/殴+6(カバラ装置、ダメ+1、古き神の涙)
防具:ダンスヒーロー(防御修正:斬0/刺0/殴/1)
アクセサリー:レプラカーンシューズ
その他1:バックラー+4(必要体力-1、毒蛇の牙、破鏡の瞳、デーモンブラッド)
その他2:

※≪シャドウツール≫に指定済

所持品
一般アイテム:ポーション×4、ミスティックベリー×25、完全回復薬×3、兎の足×2、蘇生の呪符×3、万能薬×3、大聖樹の雫×1、「インタラプト」×2、エスケープブーツ
エイリアス部隊戦闘服、疾風の衣、トンファー
黒瑪瑙の指輪、ムーンストーン、ラックバッジ、特殊サングラス、剣十字のピアス
常備化アイテム:セキュアダガー


所持金
88928ゴルト
特技
≪ダブルウェポン≫≪感覚強化≫≪刹那の見極め≫≪機動戦闘≫≪鷹の目≫≪死点撃ち≫≪闇夜の牙≫≪無面目≫≪アクロバット≫≪死角≫≪乱れ撃ち≫≪セカンドアクション≫≪ジャミング≫≪軽業≫≪影走り≫≪技盗人≫≪ファストトリック≫≪死線≫≪殺しの哲学≫≪絶対の刹那≫
≪インプリント:魔法の素質≫≪身代わりの羊≫≪模造:二刀流≫≪模造:マインドロック≫≪筋力増強≫≪模造:夢幻のごとく≫≪模造:黄昏の魔力≫≪影撃≫≪模造Ⅱ:コンバットムーブ≫≪模造Ⅱ:空蝉≫≪模造Ⅱ:流転する運命≫≪死神の手≫
≪情報屋≫≪資金調達≫≪盗品:ハンドガン≫≪危険察知≫≪博徒≫≪盗品Ⅱ:ファミリア≫≪七変化≫≪盗品Ⅲ:デコイ≫
≪バックスタッブ≫≪シャドウツール≫≪シャドウアブソーブ≫≪フェイントアタック≫≪サーチエネミー≫≪イービルヒット≫≪シャドウツールⅡ≫≪ギルティ≫≪タナトスエッジ≫≪シャドウミラージュ≫≪シャドウアブソーブⅢ≫≪シャドウアーツ≫≪トリプルアタック≫
≪封印された黒印≫


戦闘値
命中:53 回避:56 魔導:27 抗魔:35 行動:105 耐久:137 精神:112
攻撃力:光+120 射程:10m 対象:単体
防御修正:斬0/刺0/殴1


1)行動値装備
ダンスヒーロー⇒疾風の衣
回避:53 抗魔:34 行動値:112

2)回避装備
ハンドガン×2⇒トンファー&セキュアダガー/レプラカーンシューズ⇒ムーンストーンor青星玉のピアス
回避:60 抗魔:38 行動値:102  

3)その他
命中値が欲しいとき、黒瑪瑙の指輪の装備で+2。ダメージが欲しいとき、剣十字のピアスの装備で+2。また≪シャドウアブソーブ≫を使用することで命中・回避に+2、行動値に+30。

  • 以上よりブレイク後など、問題なく≪七変化≫が使用でき、かつ≪シャドウアブソーブ≫を使用する場合の最大戦闘値は実質以下の通り。

命中:57 回避:62 魔導:27 抗魔:38 行動:142 耐久:137 精神:112


シャード
色彩:黒 形状:黒の印と同化 場所:左手の甲

ライフパス
出自:選ばれしもの(特徴:技の継承)/私はアウナッソスが生み出したマスターピース、教団が育てた究極の殺人人形。
境遇:失った想い(クエスト:自己の探求)/私の半生は客観的に見て哀しいモノであるのかも知れない。なら、手にしたこの技術も過ぎた時間も全て否定され価値の無いものなのだろうか?
邂逅:家族(コネクション:マグナス・ロットー)/エイリアス技術によって産み出されたコピーである私をそれでも妹と呼称するお人よし。だが、彼が無下に哀しむようなことはしたく無いと、私もそう思ってしまうのならば、案外それで構わないのかもしれない。



主要コンボ


≪博徒≫+≪無面目≫+≪乱れ撃ち≫⇒≪死角≫+≪流転する運命≫+≪影撃≫+≪死神の手≫⇒(CLしたならば)≪封印された黒印≫+≪殺しの哲学≫
タイミング:マイナー⇒メジャー
判定値:58~60 難易度:対決 クリティカル:8
対象:範囲(選択) 射程:10m
代償:39MP ダメージ:光3D+195/CL時、神5D+263
解説:目に映らないほどの高速で強引に死角を取り、独特の感覚で掴んだ急所を目掛けて二挺拳銃をひたすらに乱射する。
これだけを見ればマイナーは≪模造Ⅱ:コンバットムーブ≫で事足りるように見えるが、実際には移動か消耗品の使用に使われることになるため実質のコンボとしては≪博徒≫まで使用されることはほぼ必定。必要ならば≪影走り≫を併用してメジャーの手前で移動することが可能。運用上≪模造:二刀流≫、≪模造:夢幻のごとく≫、≪模造:マインドロック≫、≪死線≫まで使用して少なくとも1R1回はほぼ確実にCLさせる事を想定しており、その際の期待値は神280.5となる。
なお≪殺しの哲学≫が1R1回であるため、その後はCLさせても光5D+253ダメージに留まる。また属性は左と入れ替えることで殴・氷への変更が可能。


≪空蝉≫+≪流転する運命≫(必要なら≪アクロバット≫、≪死線≫など)
タイミング:リアクション
判定値:56~62 難易度:対決 クリティカル:8
対象:自身 射程:なし
代償:7MP 
解説:絶妙なタイミングを測り爆発的に切り返しの速度を上げることで、敵の視界から一瞬で離脱する。物理攻撃に対するリアクションのコンボ、対決に勝利したならばメジャーアクション1回分の権利を得る。なお≪空蝉≫は1シーン1回まで。≪アクロバット≫で無制限に1回振り直し、必要だと判断したならば≪模造:マインドロック≫でダイス目を+1したり≪死線≫でダイス目をひとつ6に変更したりする。


※ティティスの物理攻撃に対するリアクションはフルでコンボを使って-5。ただし、下限値の問題でCLは8。また魔法攻撃に対するリアクションはCL10まで下げられる。
なおあまり無いシチュエーションではあるものの、隠密状態のティティスがネルガルなどで対象に取られた場合、9割がた≪影撃≫が宣言されているため上記のCLよりさらに1下がる。物理なら+2までされてもCL8、魔法ならCL9。


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。