レポ:第129話「魔女の騎兵」


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

開催日
2008年10月4日
GM
cielx
舞台
帝国とウェストリ国境の研究施設
参加PC
クローチェ・ルーヴィンス
ベルティルデ
ハインツ
ウィレナイア・マクギネス


  • シナリオクラフトによるセッション。テンプレートは「潜入救出作戦」。
  • “旅団”の元に舞い込んだのは、以前何度か接触のあったダニエラ・アイゼンベルクの救出依頼。何でもひとりで例のネームレスの情報を探索していた結果、下手に懐に潜り込みすぎて彼らの手に落ちたのだとか。経緯はともあれ真っ当な依頼ということで、その依頼を引き受けるハインツ。団長代理は適当に押し付けつつも依頼そのものには協力するベルティルデ。何故か異様に協力的な態度でハインツに付き従うウィレナイア。ともあれ依頼を請けた一行は国境付近の研究所へ。
  • 一方、ヨルムンガルドの方もまた諸々の事情で帝国貴族であるダニエラに死なれると困るために精鋭中の精鋭といえる特調の新たな長・クローチェに出動を命じるのだった。
  • 武装して固くガードされた研究所の前でバッティングしたPCたち。ひとまずの利害の一致から協調して行動する事にしたPCたちは首尾よく潜入に成功し、奥へと進む。諸々の障害はあったものの、見事な手際で突破していくPCたち。内部でダニエラが落として行った通信機を拾ったこともあって、(イザベルを除きw)特に被害を出すこともなく見事にダニエラが囚われている中心部のリアクタールームまで辿り着くのだった。
  • 待ち受けていた狂科学者もまたクローチェの猛ラッシュによってあっさりと撃沈。こうしてダニエラは救出され、一行は無事に依頼を成功させたのだった。


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。