レポ:第151話「コールドベリーの悪魔」


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

開催日
2008年11月30日
GM
山鳥
舞台
コールドベリー西の海域
参加PC
ティーネ・L・アウデンリート
ダイチ
レイナ・ドラッヘンクロイツ

  • シナリオクラフトによるセッション。テンプレートは「怪獣撃退戦」。
  • 戦争の爪跡を残しながらも、徐々に戦後処理を進めるコールドベリー。だが主な主戦場となったコールドベリー沖の海域で正体不明の巨大な何かが現れてコールドベリーに接近しているという報告が入る。正体の調査に乗り出すティーネとたまたま側に居たためにそれに協力するダイチとレイナ。
  • 調べた結果、それがどうやら古代のレリクス超兵器の類であり結界のような自己領域を広げて自身を完全に起動させるためのマナを集めようとしているらしいことを突き止める。…あとどうやらそれが先日の戦争の折にリリィが行った≪レリクスハザード≫が影響しているらしいことも。
  • 結局放っておくわけにも行かず、介入するためには領域の中に突入せざるを得ないことが分かったため、リリィの力を借りて内部に突入する一行。もっとも正面からの戦闘で片付けてよい事態になった時点でバトルマスターであるティーネを初めとするクエスターたちの相手になるわけもなく。力押しで葬られた結果、最後はリリィによって再び海底に封じられ眠りについたのだった。



名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。