レポ:第4話「剣の遺跡」


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

開催日
2007年12月16日
GM
s/t
舞台
ルシェンビリア遺跡群
参加PC
アルト・マクドール
セレス
シェリル
アラン・マクドール&ファルシオン
彼方夕月

  • ルーベラン近くにあるルシェンビリア遺跡群、通称「剣の遺跡」に発生したクリーチャー群の退治のため、旅団メンバーが遺跡に向かう。
  • その最中、ファールーの転送魔法の暴発に巻き込まれ、シェリルとアランが遺跡内部に転送されてしまう。
  • そこで、奈落の侵食を発生させる謎の鎧を発見するシェリル。シャードから危険を伝えられ、仲間達との合流を目指す。
  • 遺跡内部のダンジョンマップを踏破、クリーチャーとの戦闘を合流を果たす一行。
  • 探索を続ける中、壊滅した帝国の探索部隊に連れられていた実験体の少女ベルティルデと出会う。
  • クライマックスは、奈落を吐き出し続ける「暗き王の鎧」との戦い。鎧が召喚するクリーチャー達の猛攻に、あと一歩のところまで追い詰められるPC達。だが、最後はアルトのカリバーンによる一撃にPC全員が加護を注ぎ込み勝利。
  • 戦闘後に現れた幻像が、アルトに謎めいた言葉をかけてくる。「絶望の剣」を入手。
  • 依頼終了後、ベルティルデが旅団に加わることに。

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。