レポ:第5話「湯煙に隠された影」


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

開催日
2007年12月16日
GM
地蔵薬師
舞台
温泉郷アズーリ
参加PC
アルト・マクドール
セレス
シェリル
アラン・マクドール&ファルシオン
ベルティルデ

  • 温泉郷アズーリに出没するクリーチャー退治の依頼を受けた旅団メンバー達。訪れたアズーリの温泉宿で、ベルティルデは不審な2人組を発見。
  • 入浴客を襲ってくるというクリーチャーを捕えるため、同行したジゼルの提案で囮作戦を行なうPC達。アランがアルトを焚きつけて覗きを敢行したりと大騒ぎのところへ、猿のようなクリーチャー襲来。予想外の強さと不利なシチュエーションに苦戦しつつも撃退する。
  • 捕えたクリーチャーたちを調べた結果、人為的な調整が施されていることがわかる。クリーチャーを放し、シェリルの《ロケーション》で後を追うPC達。
  • アズーリを囲む山々の奥に、ヨルムンガルド社による秘密研究所を発見。見張りの目を盗んで侵入するPC達。
  • 研究所では、人為的に暗殺用クリーチャー兵器の研究が行なわれていた。施設を壊滅させるべく奥へ進むPC達は、ヨルムンガルド特別調査室実働班のエージェント3人と交戦し、撃破する。
  • 研究所の最深部で、研究の指導者アルマード教授と対峙。けしかけられたクリーチャーを殲滅する。アルマードは逃走したものの、研究所を叩き潰し、温泉郷の危機を救うことに成功した。

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。