01:聖剣伝説


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

推奨クラス:ファイター

解説:貴方はとある辺境の遺跡にてひとふりの大剣にめぐり合う事になる。それは聖剣カリバーンとして知られる、かつての英雄シグルドがアルフから授けられたと謳われる伝説の剣である。それを手にすることは貴方に与えられた運命、ならば運命は貴方にこの剣を用いて何をさせようというのか?いずれにせよこの剣を扱えるのは貴方だけである。この剣をどう使うのか、いかなる道を選ぶのか、それを決めるのは貴方自身。貴方の旅は始まったばかりである。(※WFS・P48の内容からは若干変えてある、クエストやギフトのデータなど変わっているので留意すること。具体的にはこれが選ばれた場合このPCは最初のシナリオでカリバーンに出会う事になる。)

クエスト:【自分が剣を抜いた意味を知る】

ギフト:聖剣カリバーンを所有する。

聖剣カリバーン:
種別:白兵(剣) 必要体力:15 命中:-5 攻撃力:斬+12
射程:至近 手持ち:両手 価格:購入不可

英雄シグルドがアルフから託されたという神殺しの聖剣、刀身2mほどの大剣。
魔導値:-5。ただしシーン内に「種別:神」「種別:機械」のエネミーが存在した場合、そのシーンの間聖剣カリバーンは以下のデータに変更される。

種別:白兵(剣) 必要体力:12 命中:-2 攻撃力:斬+12
射程:5m 手持ち:両手 価格:購入不可

この武器によって「種別:神」「種別:機械」のエネミーを攻撃した際、対象の持つ≪一般属性耐性≫≪一般属性無効≫を無効化する。さらに与えるダメージを+3D6する。


GMコメント
特に何も無ければルーベランで育った人間ということで。ただ、別にそれに拘る必然は無い。PLが思いついた設定次第でいくらでも代えてくれて構わないのではないかと。カリバーンからの呼び声により、剣を抜く事になります。
参考までに色々とGMの私好みに裏設定が付けました。PCの初期設定を縛る必要は無さそうなので、自由に作ってもらって構いませんが、GMの勝手でアレコレ設定が付くのを嫌うならばちょっと注意、かも。それと、その裏設定のせいでこのHOTは取得したPCが死んだときに別のPCがこのHOTを取得するような事を禁止します。カリバーンを継ぎたいという場合、別のHOTを自作する事になるかと。



名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。