b:キルシェの死神


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

推奨:特になし

解説:貴方はミッドガルドにその名を知られる“キルシェの死神”の一員だ。知られている通り、ラファエル公子直属のこの傭兵部隊には前歴や人種、人格などは一切問われない。ただただ徹底した実力主義によって成り立っている、ある意味での最精鋭部隊である。貴方もまたその例外ではなく、得られる報酬のために各地を渡り歩いて“キルシェの死神”の名を売り歩く歴戦の傭兵だ。金次第で誰にでも付くし、金が切れれば縁の切れ目、人は詰るが別にそういう生き方も悪くは無い、そう貴方は思い始めている。さて、今日は一体誰のために刃を振るうのか?それは貴方にさえも知る由もないことである。

クエスト:【生きて報酬を得る】

ギフト:≪刹那の見切り≫

≪刹那の見切り≫:
レベル:1 種別:- 
タイミング:オートアクション 判定値:【幸運】 
難易度:14 対象:自身 射程:なし 代償:4MP

戦場においてもっとも大切なのは生死を分けるほんの一瞬を見極められるかどうかだ。
対象が死亡状態になった瞬間に宣言する。判定に成功したならば、対象の死亡状態を打ち消してHPを1まで回復させる、なおこのHP回復はブレイク中であっても作用する。この特技は1シナリオに1回まで使用できる。

GMコメント
裏設定…虚しい響きですねw ともあれ、設定はほとんどMIGのP149に記載されている設定が全てであり、ボクが知る限りそれ以上の裏はありません(苦笑)
よって脇キャラになることは確定ですが、何だか苦みばしった大人な傭兵さんがやりたい方などお勧め。色んなところから色んな人を集めているらしいため、魔道士系はもちろん、種族クラスの類も問題ないのでは無いかとGMとしては考えています。


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。