※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

116 名前:1 ◆lIOcxP5MFM 投稿日:2007/03/13(火) 03:10:59 HFKXpYe/
【基本的なチョーキング】
親指をネックの上から出すスタイル。
人差し指と小指のチョーキングはとりあえず無視。
低音弦のチョーキングも無視。
・基本はテコの原理だという事を忘れないで下さい。
 なので指の曲げ伸ばし運動は使いません。
 力は上げる時よりも上げてからのコントロールに使う様な感じ。
・最初は上げるのが大変なので指の腹を使いがちだけれど
 なるべく指の先で点をイメージして押さえる。
・第一&二関節を程よく曲げて指板との間に空間を作るイメージ。
・親指の根元から腹にかけてで指板の6弦側
 (チョーキングするフレットと同じか1フレット下辺り)
 を支えつつ(のっけるくらいの感じ)指板の裏側(掌とネックの間)に空間を作る。
・人差し指は伸ばしてなるべく多くの弦をミュート。
 人差し指を伸ばせないフレーズの場合はブリッジミュート。
 併用しても良い。
・人差し指の付け根、って言っても実は指の根元じゃなくて掌のマメできるとこ
 でネックの一番下を軽く向こうに押し出す様な感じで固定。
 (親指の位置の更に1フレット下辺り、親指と人差し指の位置重要!)
・チョーキングする指はフレーズによって中指と薬指を使いわける。
 中指なら人差し指、薬指なら中指(人差し指併用可)を添える事で上げ易くなる。
・固定した人差し指の根元を軸に手首の回転運動で弦を押し上げる。
 上から出た親指の先端に向かってチョーキングする指が近づく様な感じです。

頑張りましたがわかりにくかったらゴメンなさい。
何事にも例外はあります、突っ込みは手加減してあげてください。
補足は大いに歓迎します。

121 名前:ドレミファ名無シド 投稿日:2007/03/13(火) 11:01:29 Xha/KxmN
ん~良スレ発見。

チョーキングだけじゃなく技術的な感覚って文章じゃ伝えづらいよね。

ドア開ける時のドアノブみたいな感じですよ、チョーキング。