つるとんたん

つるとんたん
つるとんたんは、大阪府と東京都で展開する関西風うどんの外食チェーンのひとつ。
運営している企業はカトープレジャーグループ。代表取締役 兼 CEOは加藤友康。

概要
・1978年、ホテル、レストラン、高級旅館、公共リゾート施設等、あらゆるレジャー事業の総合的な開発を行うプロデュース企業 カトープレジャーグループが、レストラン事業の一つとして大阪府に『麺匠の心つくし つるとんたん』を創業。
・現在数店舗を展開しているが、その店舗一つひとつに違ったコンセプト、テーマ、キーワードを持っており、同じチェーン店でありながら立地条件や建物の雰囲気によって独特の店舗となっている。
・もともと東京進出の予定はなかったが、大阪の店舗の常連であった夏木マリが「東京でも『つるとんたん』のうどんが食べたい」という一声がきっかけとなり、2005年に六本木店が開店した。夏木はその際、BGMなどを手伝った。
・六本木にあるためか芸能人がよくテレビで話題に出すことも多い。
・2016年春にニューヨークに出店を予定している[5]。予定地は、移転したNYの有名レストラン「ユニオン・スクエア・カフェ」の跡地(21 East 16th Street)で、広さ約500平米。

宴会メニュー
しゃぶしゃぶのお鍋コース
一人前六,八〇〇円
お鍋単品四,八〇〇円

すき焼きのお鍋コース
一人前六,八〇〇円
お鍋単品四,八〇〇円

国産鶏すき焼きのお鍋コース
一人前五,八〇〇円
お鍋単品三,五〇〇円

おうどんのお鍋コース
一人前五,八〇〇円
お鍋単品三,五〇〇円

おうどんの会席
二十五種類のおうどんからお選びいただけます。
一人前四,八〇〇円

”楽精” (要予約)
二十五種類のおうどんからお選びいただけます。
一人前一〇,〇〇〇円

 

つるとんたんについて

おうどんのこだわり
おうどんの味の決め手は、小麦、水、塩の素材と作り手の技。
気温、湿度に応じて水分、塩分を絶妙に調節し、
混ぜ合わせ、縦横に「とんとん」とうたれてゆきます。
麺匠の手により充分に鍛えられた生地は、温度調節された部屋で熟成の時を待ちます。
熟成された生地を丁寧に伸ばしていき、
一定の太さに「たんたん」と切られてゆきます。
これらの工程を経て、特有のコシや艶のある喉ごしが
「つるつる」とした麺匠自慢のおうどんとなるのです。

 

店舗のつくり
つるとんたんは各店舗でコンセプトも、趣も全く違います。
どの店舗も心を尽くしたおもてなしは一貫すれど、
土地それぞれの性格に合わせたお店づくり故、
一つとして同じものがございません。
新しいスタイルのおうどんの六本木店。
ご接待ご会席などに最適な琴しょう楼。
食と音楽を融合させ、ライブも愉しんでいただける新宿店。
古き良き日本家屋を再生し、儀式を活かした本町楼。
シェフの一皿のようなおうどんをお出しするTOP CHEFS。
個性の違う全十二店舗をもって、ご来店をお待ちしております。
 

店舗

麺匠の心つくし つるとんたん 六本木店  http://www.tsurutontan.co.jp/shop/roppongi-udon/

2005年の開業以来、芸能人や著名人の利用も多く、日本で最も各メディアへの露出が多い。六本木という立地を生かし、デザイントーンを変化させた様々な個室がある。「ディナータイムに予約で満席になるうどん店」がコンセプト。

〒106-0032 東京都港区六本木3-14-12 六本木3丁目ビル1F TEL:03-5786-2626 / FAX:03-5786-2630

 

つるとんたん 琴しょう楼・楽精庵  http://www.tsurutontan.co.jp/shop/roppongi-kinshoro-udon/

2009年に開業したつるとんたん・琴しょう楼は、カトープレジャーグループの原点である創業者 故 加藤精一の“想い”に立ち還り、今を見つめ直し、未来へ向おうとする意志の表れとして、創業者の出身地である香川県で古くから「讃岐のこんぴらさん」として親しまれている金刀比羅宮(琴平宮)から、その一字「琴」と、精一の精から「しょう」と発音し、琴しょう楼となった。今回、新しく設けた料亭には、カトープレジャーグループから「プレジャー=楽」を、「精」は、創業者 故 加藤 精一の一字と合わせ、楽精庵と名付け、両ネーミングが「精」によりここにリンクしている。創業から連綿と継承してきた、その理念を守り貫く象徴として、つるとんたん 琴しょう楼と楽精庵は、誕生。

〒106-0032 東京都港区六本木3-14-12 六本木3丁目ビル2F TEL:03-5786-2626 / FAX:03-5786-2630

 

おいしいおうどん つるとんたん BIS TOKYO  http://www.tsurutontan.co.jp/shop/marunouchi-udon/

テイクアウトを取り入れている。コンセプトは「イートインもテイクアウトも気軽にできるうどん店」です。2005年に開業。

〒100-6490東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルディングB1F TEL:03-3214-2626 / FAX:03-5293-7505

 

麺匠の心つくし つるとんたん 新宿店  http://www.tsurutontan.co.jp/shop/shinjuku-udon/

ライブスペースを設け「音と食の融合」をめざした店舗。演奏の間にDJタイムを設けるなど、他に類を見ないユニークな「うどん店」として、様々なメディアからも注目されている。2006年に開業。

〒160-0021東京都新宿区歌舞伎町2-26-3 網元ビルB1F TEL:03-5287-2626 / FAX:03-5287-2627

 

麺匠の心つくし つるとんたん 羽田空港店  http://www.tsurutontan.co.jp/shop/haneda-udon/

海外のお客様に親しみやすい巻物のお寿司など、おうどんとの相性も良い、新しいメニューへの取り組みや、海外のお客様に対して、日本の文化としてのおもてなしの心による、おくつろぎいただける接客で世界につるとんたんを発信する店舗。2010年に開業。

〒144-0041東京都大田区羽田空港2-6-5 東京国際空港線旅客ターミナル4F TEL:03-6428-0326 / FAX:03-6428-0424

 

TsuruTonTan UDON NOODLE Brasserie 銀座  http://www.tsurutontan.co.jp/shop/ginza-udon/

新たなコンセプトとして「COOL TOKYO STYLE」をテーマとし、これから海外展開を行うつるとんたんブランドの情報発信基地としての位置付けも持っています。バーカウンターや個室、シークレットゾーンなどの店内配置と合わせて、音や光といったエンタテインメントとの融合も行い、様々なお客様のニーズや時間帯ごとのシーンに合わせてご利用いただける新たな空間を提供している。

〒104-0061 東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座10階 TEL:03-6264-5326 / FAX:03-6264-5327

 

麺匠の心つくし つるとんたん 宗右衛門町店  http://www.tsurutontan.co.jp/shop/soemoncho-udon/

「うどん店のイメージを覆す店舗イメージ」「コシのあるあげたち(湯がきたて)のうどん」「期待を上まわるサービス」という3つのキーワードを具現化した店舗。1989年に開業。

〒542-0084 大阪府大阪市中央区宗右衛門町3-17 TEL:06-6211-0021 / FAX:06-6211-2094

 

麺匠の心つくし つるとんたん 北新地店  http://www.tsurutontan.co.jp/shop/kitashinchi-udon/

老舗料亭の再生をテーマとし、高級感のある建築をいかに気軽にご利用頂ける店舗に変化させるか、使える資材は大切に残し、新たな素材として甦らせることに成功した店舗。2000年に開業。

〒530-0002 大阪府大阪市北区曽根崎新地1-1-19 TEL:06-4799-1111 / FAX:06-4797-3863

 

麺匠の心つくし つるとんたん 本町楼  http://www.tsurutontan.co.jp/shop/honmachi-udon/

文久2年(1862年)創業の高級料亭(丸水楼)の再生をテーマに、古く趣のある和の建築の命を残し、和食のメニューを加えるなど「接待に使えるうどん店」をコンセプトにした店舗。2002年に開業。

〒541-0048 大阪府大阪市中央区瓦町2-1-13 TEL:06-6232-0333 / FAX:06-6232-0334

 

あげたち 匠の細麺 つるとんたん http://www.tsurutontan.co.jp/shop/daikokucho-udon/

お客様においしいおうどんをお召し上がりいただきたい。創業以来、二十数年に亘るその想いを細麺に託した細麺のつるとんたん。2010年に開業。

〒556-0015 大阪府大阪市浪速区敷津西2-1-11 TEL:06-6641-2626 / FAX:06-6641-6641

 

北新地本通り つるとんたん 琴しょう楼 http://www.tsurutontan.co.jp/shop/kitashinchi-kinshoro-udon/

つるとんたんの新しい切り口、料亭の趣と風情。料理長が吟味した旬の食材を盛込んだお料理をお愉しみください。ご接待、ご会席、ご宴会など、お座敷でごゆっくりおくつろぎいただけます。2010年に開業。

〒530-0002 大阪府大阪市北区曽根崎新地1-4-20 桜橋IMビル B2F TEL:06-6348-2601 / FAX:06-6348-2602

 

つるとんたん TOP CHEFS http://www.tsurutontan.co.jp/shop/umeda-udon/

新しい「おいしさ」の発見、つるとんたんTOP CHEFS。ここでしか味わえない特別があります。永年の工夫が創り上げた極みの「細麺」、そしてすべてオリジナルの、つるとんたんTOP CHEFSのみの献立でご用意。さまざまな分野の最高の料理人が、創意に満ちた「あたらしい感覚」を展開。西日本最大の市場規模を持つ街「梅田」。今春、JR大阪駅改良・南側広場の再整備と合わせて全館が一新され、梅田駅とJR大阪駅が直結する「大丸梅田店」の地下2階西館に、新たな「つるとんたん」が誕生。

〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田3-1-1 大丸梅田店地下2階 TEL:06-6451-0063 / FAX:06-6451-0063

 

TsuruTonTan UDON NOODLE Brasserie ニューヨーク http://www.tsurutontan.com/

カトープレジャーグループ初の海外事業展開としてダイニングイノベーショングループ様とパートナーシップを締結し、日本の誇る食文化を、マンハッタンの中でも特に洗練された活気溢れる、ユニオンスクエアから発信している。

また、「TsuruTonTanUDON NOODLE Brasserie 銀座」と連動し、進化し続ける「つるとんたんブランド」とともに、いつまでも変わらない心温まる味をお愉しみいただけます。

ADD:21 East 16th St, New York, NY 10003

 

日本料理 赤坂紙音 http://www.e-kaiseki.co.jp/

1983年に六本木で開業し、1993年に赤坂に移転し長年の歴史を有する高級料亭を事業譲渡により運営を開始。土壁を用いた趣のある空間と、四季折々のおいしさを自由自在に表現する料理により、都会の喧騒を忘れさせてくれる格別のひとときをお届け。

〒107-0052東京都港区赤坂2-17-55 赤坂大野ビル1F TEL:03-5570-1717 / FAX:03-5570-4157

 

日本の旬の味 百膳 http://www.hyakuzen.jp/

日本料理の真髄をひとつの季節に二十五膳、四季に亘り、百膳の献立により日本の文化と日本の食を世界に発信する店舗。

〒144-0041東京都大田区羽田空港2-6-5 東京国際空港 国際線旅客ターミナル4F TEL:03-6428-0425 / FAX:03-6428-0424

このブロックを編集する


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|