ドッガフォーム


【種別】 ライダー (フォーム)
【名前】 ドッガフォーム
【よみがな】 どっがふぉーむ
【身長】 200センチ
【体重】 150キロ
【パンチ力】 15トン
【キック力】 4トン
【ジャンプ力】 10メートル
【走力】 100メートルを10秒
【スーツアクター】 高岩成二JAE
【声】 瀬戸康史
【登場】 第14話

仮面ライダーキバが、フランケン族の最後の生き残りであるモンスタードッガの力を得て変身する豪腕戦士形態。
ドッガハンマーを握ることでドッガのもつエレメントの影響を受け、両腕と胸、オムニレンズとキバットの眼がドッガパープル(紫)に染まる。
キバットの力により、ドッガの暴走を防ぎ、紅渡の制御下におくことで、ドッガフォームの形態が保たれる。驚異的な腕力をもち、力押しの近接戦を得意とする他、雷の力をもって凄まじいエネルギーを発生させる。

ドッガフォームは、ドッガがメタモルフォーゼ(変身)した魔鉄槌(ドッガハンマー)を主要武器とし、近接戦におけるパワーバトルを得意とする。ルシファーメタルで全身を覆われたドッガの装甲をそのまま引き継いでおり、鉄壁の防御力を誇り、決して身軽ではないが、腕力だけをとればキバ四大フォーム中最強といえる腕力を誇る。また姿を消した敵の位置を見抜くなど、特殊な状況下でも役に立つフォームである。


その他のフォーム



【関連するページ】


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。