第8話

「ソウル・ドラゴン城、怒る」


【脚本】井上敏樹
【監督】田﨑竜太
【アクション監督】竹田道弘
【放映日】2008/03/16
【収録DVD】仮面ライダーキバ DVD VOL.2
【OP主題歌】Break the Chain
【ED曲】Destiny's Play
前回第7話←→次回第9話
放映リスト

【あらすじ】

1986年。ゆりらの警戒にも関わらず、またもカフェ・マル・ダムールの常連客が行方不明になった。実は次狼ガルルとなって襲っているのだが、ゆりや音也は知る由もない。それでもゆりは次狼を警護しようとするが、次狼は不穏な空気をかぎわけ、狙われているのはゆりだというのだが…。

2008年。プローンファンガイア犬飼が経営するレストランでアルバイトを続ける渡だが、怪しいところは一向に見当たらない。名護に結果を報告していると、が現れ、いつものように名護を激しく非難する。
どうしてそこまで恵は名護を嫌うのか?思い切って理由を聞く渡に、恵は名護に隠された意外な事実を知らされる。その事実とは?

【登場人物・ゲスト出演者】

登場ライダー 第8話
キバフォーム (?) 高岩成二
ガルルフォーム (ガルルの力を得て変身する魔獣形態)
登場モンスター 第8話
プローンファンガイア ファンガイア族アクアクラス ?(未作成)
六柱のサバト ファンガイアオーラ体)
ガルル ウルフェン族の最後の生き残り) 高岩成二
バッシャー マーマン族の最後の生き残り) 神尾直子
レギュラー登場人物 第8話
現代編
紅渡 仮面ライダーキバに変身するこの物語の主人公) 瀬戸康史
名護啓介 (バウンティハンター) 加藤慶祐
麻生恵 (ファンガイアハンター) 柳沢なな
野村静香 (渡のバイオリンの生徒) 小池里奈
キバットバットⅢ世 キバット族・キバットバット家の三代目) 杉田智和
嶋護 (ファンガイアハンターを組織化した。音也と渡、2つの時代を知る男)過去編、現代編 金山一彦
木戸明 (22年前から営業していた喫茶店「カフェ・マル・ダムール」のマスター)過去編、現代編 木下ほうか
ブルマン (「カフェ・マル・ダムール」のマスターの愛犬)過去編、現代編 ラブラドール・レトリバー(タレント犬)
次狼 (ガルル人間体) 松田賢二
過去編
紅音也 (主人公の22年前の父親) 武田航平
麻生ゆり (22年前の恵の母親) 高橋優
ゲスト出演者 第8話
犬飼伯爵 (三ツ星レストランのシェフ プローンファンガイア人間体)第7話、第8話 咲輝
名護啓一 (政治家で名護啓介の父 啓介の告発が原因で自殺した)(回想 2006年)、第8話 並樹史朗
不審な男 (ゆりをナンパしたプラモオタク)過去編、第8話 井口中
警察官 (音也から話を聴こうとした)過去編、第8話 宮沢天
若い女 (ガルルの犠牲になる)過去編、第8話 畑中愛音
(プローンファンガイアの声)第7話、第8話 塩野勝美

【こぼれ話】



【今週の懐メロ】

OH!! POPSTAR

チェッカーズの10枚目のシングル。1986年2月21日リリース
作詞 売野雅勇、作曲・編曲 芹澤廣明
劇中では第8話のカフェ・マル・ダムールで有線放送で流れていた。

【関連するページ】


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。