第11話

「ローリングストーン・夢の扉」


【脚本】井上敏樹
【監督】舞原賢三
【アクション監督】竹田道弘
【放映日】2008/04/06
【収録DVD】仮面ライダーキバ DVD VOL.3
【OP主題歌】Break the Chain
【ED曲】Destiny's Play
前回第10話←→次回第12話
放映リスト

【あらすじ】

2008年。大村が言っていた自分にしか作れないバイオリンって…。思い悩むは、一人エレキを弾く青年・健吾と出会う。
健吾の演奏に魅せられた渡は、ベースを借りてギターの演奏に挑戦。スジがいいと喜ぶ健吾は、ライブをやろうと渡を誘うのだが…。

1986年。「素晴らしき青空の会」のイクサシステムが完成した。
実はイクサを設計したのはゆりの母。志半ばでファンガイアに殺害されてしまったが、ゆりはそんな母の仇をとりたい、とにイクサの装着を直訴する。
肯定も否定もしない嶋をよそに、イクサの装着を思い浮かれるゆりだったが…。


【登場人物・ゲスト出演者】

登場ライダー 第11話
キバフォーム (?) 高岩成二
仮面ライダーイクサ (「素晴らしき青空の会」で完成させたライダーシステム) 岡元次郎
登場モンスター 第11話
イヤーウイッグファンガイア ファンガイア族インセクトクラス ?(未作成)
スパイダーファンガイア ファンガイア族インセクトクラス 永徳
レギュラー登場人物 第11話
現代編
紅渡 仮面ライダーキバに変身するこの物語の主人公) 瀬戸康史
名護啓介 (バウンティハンター) 加藤慶祐
麻生恵 (ファンガイアハンター) 柳沢なな
野村静香 (渡のバイオリンの生徒) 小池里奈
襟立健吾 (イケメンズでメジャーデビューをめざす浪速のロックンローラー) 熊井幸平
キバットバットⅢ世 キバット族・キバットバット家の三代目) 杉田智和
嶋護 (ファンガイアハンターを組織化した。音也と渡、2つの時代を知る男)過去編、現代編 金山一彦
木戸明 (22年前から営業していた喫茶店「カフェ・マル・ダムール」のマスター)過去編、現代編 木下ほうか
ブルマン (「カフェ・マル・ダムール」のマスターの愛犬)過去編、現代編 ラブラドール・レトリバー(タレント犬)
次狼(人間体)
ガルル (モンスター
ウルフェン族(狼男)の最後の一人) 松田賢二
過去編
紅音也 (主人公の22年前の父親) 武田航平
麻生ゆり (22年前の恵の母親) 高橋優
ゲスト出演者 第11話
糸矢僚 (葬儀の最中によみがえった男、恵に惚れる。) 創斗



【こぼれ話】

この回のオープニングはニチアサキッズタイム合体スペシャルの合同キーワードプレゼントの告知が挿入された。

【今週の懐メロ】

青いスタシィオン(未作成)

1986年3月21日 作詞 秋元康、作曲・編曲 後藤次利
河合その子の3枚目のシングル。1986年3月21日リリース
作詞 秋元康、作曲・編曲 後藤次利
劇中では第8話カフェ・マル・ダムールで有線放送で流れていた。

【関連するページ】


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。