第14話

「威風堂々・雷撃パープルアイ」


【脚本】井上敏樹
【監督】田村直己(テレビ朝日)
【アクション監督】竹田道弘 宮崎剛JAE
【放映日】2008/04/27
【収録DVD】仮面ライダーキバ DVD VOL.4
【OP主題歌】Break the Chain
【ED曲】Destiny's Play
前回第13話←→次回第15話
放映リスト

【あらすじ】

2008年。スカウトの三宅にスカウトされた健吾は、デビュー資金を集めるめ肉体労働のアルバイトを。そんな健吾を手伝うだが、やたらと金にこだわる三宅の正体が実は詐欺師、ましてやファンガイアなどとは疑おうともしない。
その間にも三宅はまた一人、スカウトした人間のライフエナジーを奪っていく…。
キバに敗れたショックにすさんだ日々を送る名護だったが、イクサに新たな力が加わるという。キバをも上回るというそのパワーとは…?

1986年。イクサシステムを手に入れた音也ゆりは激怒。次狼の正体がガルルとは知る由もないゆりは、音也の言い分もきかずイクサを返せと迫る。それにしても音也はイクサに変身しても身体に支障はないのか?
「不死身だからな」とゆりの前で平然とする音也。しかし、ゆりの見えないところでは…?


【登場人物・ゲスト出演者】

登場ライダー 第14話
キバフォーム (?) 高岩成二
ドッガフォーム (ドッガの力を得て変身する魔獣形態)
仮面ライダーイクサプロトイクサ (「素晴らしき青空の会」で完成させたライダーシステム) 岡元次郎
登場モンスター 第14話
ライノセラスファンガイア ファンガイア族ビーストクラス ?(未作成)
ガルル ウルフェン族最強の戦士にして最後の生き残り) 高岩成二
バッシャー マーマン族の最後の生き残り) 神尾直子
レギュラー登場人物 第14話
現代編
紅渡 仮面ライダーキバに変身するこの物語の主人公) 瀬戸康史
名護啓介 (バウンティハンター) 加藤慶祐
麻生恵 (ファンガイアハンター) 柳沢なな
野村静香 (渡のバイオリンの生徒) 小池里奈
襟立健吾 (イケメンズでメジャーデビューをめざす浪速のロックンローラー) 熊井幸平
キバットバットⅢ世 キバット族・キバットバット家の三代目) 杉田智和
嶋護 (ファンガイアハンターを組織化した。音也と渡、2つの時代を知る男)過去編、現代編 金山一彦
次狼 ガルル人間体) 松田賢二
ラモン バッシャー人間体) 小越勇輝
ドッガ人間体) 滝川英治
過去編
紅音也 (主人公の22年前の父親) 武田航平
麻生ゆり (22年前の恵の母親) 高橋優
ゲスト出演者 第14話
三宅徹 ライノセラスファンガイア人間体) 第13話、第14話 神保悟志
プロ野球志望の青年 (ライノセラスファンガイアの犠牲になる)過去編、第14話 兼子和大
(ライノセラスファンガイアの声)第13話、第14話 千々和竜策

【こぼれ話】

仮面ライダーイクサの変身ポーズは過去編の音也が 仮面ライダー1号、本郷猛 現代編の名護啓介は2号ライダー、一文字隼人の変身ポーズを参考にしている。
なおイクサに変身ポーズをどうしてもやらせたいとこだわったのは竹田道弘アクション監督


【今週の懐メロ】


【関連するページ】


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。