イクサベルト


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


【種別】 ライダー (変身ベルト)
【名前】 イクサベルト
【よみがな】 いくさべると
【重さ】 1.8kg(イクサベルト装着時)
710g(イクサナックル単体時)
【登場】 現代編、第9話
過去編、第11話

仮面ライダーイクサへ変身するためのベルト。
電磁ナックルウエポンとして使用できる近接格闘戦用の武器でありイクサに変身させるジェネレーターの発動キー、イクサナックルをベルトに装着する事によりシステムが起動する。

イクサナックルそのものが非人間型のサポートロボットであり、装着者のバイタルやスーツの状況を管理し、時には戦闘時にアドバイスを与える参謀的な役割をもつ。
内部に搭載されるボードやCPUは年を追うごとに換装、バージョンアップが行われている。
2008年時のOSはVer.Ⅹ(10)。開発当初の1986年とは、筐体こそ変わらないが、中身は全くの別物となっている。


【関連するページ】


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。