第1話

「運命・ウェイクアップ!」



【脚本】井上敏樹
【監督】田﨑竜太
【アクション監督】竹田道弘
【放映日】2008/01/27
【収録DVD】仮面ライダーキバ DVD VOL.1
【OP主題歌】Break the Chain
前回仮面ライダー電王(最終話)第49話←→次回第2話
放映リスト

【あらすじ】

22年前…1986年のとある教会。
葬儀の最中、突然柩の中からが復活。顔に黒い血管が浮かんだファンガイア体に変身すると、弔問客からライフエナジーを吸収する。
騒然となる中、男=ファンガイアはさらにスパイダーファンガイアに変身、次々と弔問客に襲い掛かる。
そこへ現れた一人の女性、ゆりは武器を手にスパイダーファンガイアに立ち向かう。激しい戦いはいつ終わるとも知れず…。

22年後、現在。
めがねとマスクをした見るからに不審な男・渡は今日も魚屋さんから魚の骨だけを集めていた。人との関わりを絶つかのように魚の骨など集めている渡を、
近所の主婦らは「お化け屋敷に住むお化け太郎」と噂していた。
いくつものバイオリンがつるされた屋敷の部屋で生活する渡。壁の巣箱にはキバットが赤い目を不気味に光らせている…。
渡という青年の正体は? その目的は…?

【出来事】

  • 過去 音也とゆりが最悪の出会いをする。これ以降音也とゆりの運命の歯車がからみはじめる。
  • 現代 渡と恵が出会う。『この世アレルギー』なんて病気はないと恵に強引にマスクをとられる。汚れた空気を吸って生きていける事に落ち込むが、以降人間の社会になじんで行こうと行動しはじめる。キバとファンガイアとの戦いが恵に目撃される。


【登場人物・ゲスト出演者】

登場ライダー 第1話
キバフォーム (?) 高岩成二
登場モンスター 第1話
スパイダーファンガイア ファンガイア族インセクトクラス 永徳(スーツアクター)
塩野勝美(声)
ホースファンガイア ファンガイア族ビーストクラス 塩野勝美(声)
レギュラー登場人物 第1話
現代編
紅渡 仮面ライダーキバに変身するこの物語の主人公) 瀬戸康史
麻生恵 (ファンガイアハンター) 柳沢なな
野村静香 (渡のバイオリンの生徒) 小池里奈
キバットバットⅢ世 キバット族・キバットバット家の三代目) 杉田智和
嶋護 (ファンガイアハンターを組織化した。音也と渡、2つの時代を知る男)過去編、現代編 金山一彦
木戸明 (22年前から営業していた喫茶店「カフェ・マル・ダムール」のマスター)過去編、現代編 木下ほうか
ブルマン (「カフェ・マル・ダムール」のマスターの愛犬)過去編、現代編 ラブラドール・レトリバー(タレント犬)
過去編
紅音也 (主人公の22年前の父親) 武田航平
麻生ゆり (22年前の恵の母親) 高橋優
ゲスト出演者 第1話
糸矢僚 (葬儀の最中によみがえった男、スパイダーファンガイアの人間体) 創斗
津上カオル (不動産会社 社長) 姜暢雄
主婦 (警官に強制捜査を頼む) 真下有紀
(渡にマスクを取れとせまる) 須永千重
野次馬 (遺体でも出てくればと言った人) 吉田祐健
警官 (渡の家にやってきた警官) 鬼頭真也
カメラマン (恵の写真撮影していた) 森田猛虎
秘書 (津上の秘書 6人目の犠牲者) 井上美琴
部下 (津上の部下 ゆりを追いかける) 小野正幸
市川清
参列者 (糸矢の葬儀に参列 スパイダーファンガイアの犠牲になる) 所里沙子


【こぼれ話】


【今週の懐メロ】

冬のオペラグラス

おニャン子クラブ 会員番号4番 新田恵利のソロデビュー曲 1986年1月1日発売
劇中では第1話カフェ・マル・ダムールで有線放送で流れていた。

【関連するページ】


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。