第2話


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「組曲・親子のバイオリン」


【脚本】井上敏樹
【監督】田﨑竜太
【アクション監督】竹田道弘
【放映日】2008/02/03
【収録DVD】仮面ライダーキバ DVD VOL.1
【OP主題歌】Break the Chain
前回第1話←→次回第3話
放映リスト

【あらすじ】

静香の留守中、またも勝手にバイオリン修理の仕事を請けてしまう。父が作ったバイオリンの微妙な色合いを出すことに日々苦労している渡。文句を言いながら静香からバイオリンケースを受け取り、中を開けると大きくヒビが入ったバイオリンが。それを一目見た渡は驚愕する。いったいなぜ…?

22年前、1986年。 ゆりからバイオリニストのひとみの警護を命じられる。女性バイオリニストばかりを狙うファンガイアが出現したらしい。さっそくひとみのもとを訪ねるゆり。が、そこになんと音也が現れた。実は音也は元バイオリニスト、今ではひとみを指導しているという。

一方、2008年の現在では渡が今度はバイオリンを修復するための材料探しを。またおかしな格好をしている渡を見つけた恵は、またもやお説教を始めるのだが…。

1986年、やがてゆりの前にファンガイアが現れる。しかし、その正体は…!?

【出来事】

  • 過去 ゆりが捜査のためにマネージャーとして潜入した現場で音也と再開する。「運命ってやつだな。」と音也に言われる。
  • 現代 恵は初めて遭遇したキバの事を嶋に報告。名護啓介には秘密にしておけと釘をさされる。キャッスルドランに幽閉されている3人のモンスターが登場。


【登場人物・ゲスト出演者】

登場ライダー 第1話
キバフォーム (?) 高岩成二
登場モンスター 第1話
オクトパスファンガイア ファンガイア族アクアクラス 沖佳苗(声)
レギュラー登場人物 第2話
現代編
紅渡 仮面ライダーキバに変身するこの物語の主人公) 瀬戸康史
麻生恵 (ファンガイアハンター) 柳沢なな
野村静香 (渡のバイオリンの生徒) 小池里奈
キバットバットⅢ世 キバット族・キバットバット家の三代目) 杉田智和
嶋護 (ファンガイアハンターを組織化した。音也と渡、2つの時代を知る男)過去編、現代編 金山一彦
木戸明 (22年前から営業していた喫茶店「カフェ・マル・ダムール」のマスター)過去編、現代編 木下ほうか
ブルマン (「カフェ・マル・ダムール」のマスターの愛犬)過去編、現代編 ラブラドール・レトリバー(タレント犬)
城の中の男たち ガルル人間体) 松田賢二
バッシャー人間体) 小越勇輝
ドッガ人間体) 滝川英治
過去編
紅音也 (主人公の22年前の父親) 武田航平
麻生ゆり (22年前の恵の母親) 高橋優
ゲスト出演者 第2話
宮澤ひとみ (天才バイオリニスト オクトパスファンガイア人間体)過去編、現代編 梅宮万紗子
そば屋店主 (手打ちうどん そば つかもと店主 店の看板を渡にぬすまれそうになる)現代編 中沢青六
若い男 (ジョギング中にオクトパスファンガイアの犠牲になる) 過去編 塚田知紀(JAE
沖佳苗

【こぼれ話】

2月の第1週の放送。ジャンクションは1月の別パターンでキバフォームのヘルズゲート(未作成)が開放された姿。

【今週の懐メロ】

バナナの涙

うしろゆびさされ組(おニャン子クラブに属していた高井麻巳子と岩井由紀子のユニット名)
通算2枚目のシングル 1986年1月21日発売 テレビアニメ『ハイスクール!奇面組』の2番目の主題歌
劇中では第2話カフェ・マル・ダムールで有線放送で流れていた。

【関連するページ】


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。