イクサリオン

【種別】 ライダー (バイク)
【名前】 イクサリオン
【よみがな】 いくさりおん
【登場】 第11話第12話
【全長】 2030mm
【全幅】 720mm
【全高】 1120mm
【装備重量】 172kg
【定置最高速度】 753km/h(0~400m加速:2.1秒)
【最大出力】 477.75kw/21000rpm(ハイパーEXPチャージャー点火時)

仮面ライダーイクサ専用モーターサイクル。

素晴らしき青空の会が設計開発したイクサシステムの一角を成すハイパーモーターサイクル。別名「戦獅子」。
現在の二輪技術の頂点がすべて注ぎ込まれたモンスターマシンであり、最大出力は477.75kw(馬力換算:650馬力)
トップスピードは753kmをマークし、世界最高峰のMotoGPマシンの性能はおろか、マシンキバーのスペックをも凌駕する。
あくまでもイクサシステムの設計構想上で開発されているマシンであるため、イクサ装着者としての適正が無い人間にはスペックの1/10も
引き出すことはできず、そのハイパワーに振り回されてまともに操縦することすら不可能であろう。

燃料
スーパーニトロメタン燃料なる新開発の合成燃料。を22L 蓄えることができる。満タンでの航続距離は約320km。タンクサイドには青空の会の会章が輝く。

ガーディアンエンジン・タイプブルースカイ
イクサリオン専用設計として開発された477.75kwの高出力を生み出す次世代エンジン。レブリミット(制限回転数)は25000rpmで、それ以上回転させるとリミッターが働き、エンジンを自動冷却モードに移行させるクールダウン機能をもつ。
ガーディアンエンジンは、二輪用としては世界最強のエンジンであるが、その超越したハイパワーかつじゃじゃ馬な性格で、常人が扱うには非常に扱いづらいエンジンである。

ハイパーEXPチャージャーⅢ
第三世代のエクストラパワーチャージャーを内臓するサブエンジンで、イクサリオンが500kmを超える超ハイスピード領域に突入した際に点火し、さらなる加速を生み出す。
その加速力はイクサシステムを纏った人間以外では耐をえられないほど強烈なGを生み、常人ではまず失神してしまうほどである。

ルシュランタイヤ・パイロットスターSS
世界最高峰のタイヤメーカー「ルシュラン」によって開発されたイクサリオン専用のハイグリップタイヤで、
特殊コンパウンドで生成されたグリップ力は、イクサリオンのエンジンが生み出すハイパワーをロスする事なく路面を掴み、スーパースピードをたたきだす。




【関連するページ】


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。