アークキバット


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


【種別】 登場人物・出演俳優(登場人物)
【名前】 アークキバット
【よみがな】 あーくきばっと
【種族】 蝙蝠型ロボット
【声】 若本規夫
【登場話】 劇場版 仮面ライダーキバ 魔界城の王

仮面ライダーアークの力を覚醒させ、その力を管理制御するメカニカルモンスター。
実はレイキバットとベース部分が同じ蝙蝠型ロボットなのだが、3WAが開発したかは現時点では不明。
普段は子供のような無邪気が言動が目立つが、バックルに装着された途端、本来の残忍な性格が露わになる(逆さになることで、凶悪なドクロ顔になる)。またキーフエッスルを使い、仮面ライダーアークがレジェンドアークへ形態変化することで暴走モードに入り、キバット族を模したフェイスパーツが外れ、内部メカが露出し、支離滅裂な言動を発するようになる。

出自は作中では明言されていないものの、おそらくは3WAがアークの力を解放するために製作した、レイキバットと基礎部分が同じロボットデバイスであると思われる。


【関連するページ】


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。