魔皇竜タツロット


【種別】 ライダー (強化アイテム、仮面ライダーキバ エンペラーフォーム
【名前】 魔皇竜タツロット
【よみがな】 まおうりゅうたつろっと
【声】 石田彰
【モチーフ】 ドラゴン
【登場話】 現代編 第24話
過去編 第44話 (時の扉から過去へ)
劇場版 仮面ライダーキバ 魔界城の王
ゴルディ・ワイバーンファンガイアが改造したものでキバ本来の姿エンペラーフォームにさせる禁断のキーである黄金の竜。
普段は敬語を使っているが、その本性はハイテンションなお調子者。新参者としてキバットは先輩風を吹いているが、次狼達がその存在を知っていたことから過去編にも登場する可能性が高い(つまりキバットの方が新参者)

タツロットフエッスルで召喚可能なのだが、フエッスルで召喚されるよりもキバの危機に対してタツロット自身の意志で来るケースのほうが多い。お調子者な言動が目立つが戦闘では単体でもファンガイアにダメージを与えるほどの力を持っており、非常に頼りになる存在である。

「魔界城の王」でも登場。劇場版初公開当時のTV版よりも未来に位置付けられている世界のせいか、TV版とは違いキバットには「タッちゃん」と呼ばれ頼りにされる程の仲になっている。
また彼のスロットレバーを4回引くことでキバ・エンペラーフォームは飛翔態に変身できる。




【関連するページ】


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。