いつかの感じ悪いおっさん

【種別】 用語
【用語】 いつかの感じ悪いおっさん
【よみがな】 いつかのかんじわるいおっさん
【登場話】 第19話

初対面でロックをやるのをやめろと殴られ襟立健吾が言うところの名護啓介のこと。
細かい事が気になる名護は健吾に年齢を聞き、自分が一つ年上であるとわかった瞬間声を大にして自分が年上であることを強調した。
と同時におっさんと呼ぶのをやめなさいと強く健吾に言った。初対面の健吾にロックをやっているだけで殴った名護の方に非があるので
おっさんと呼ばれるのはしかたがないのだが。その後レディバグファンガイアとの戦いで名護が素手で戦うのをみていた事と俺の理想郷を語るのを聞いた健吾は
結構ロックしてるとの理由でおっさんからおっちゃんに言い方が昇格している。

余談ではあるが関西ではおっちゃんは親しみをこめた言い方だがおっさんはちょっと失礼な意味を持つとのこと。



【関連するページ】


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。