オムライス

【種別】 用語
【用語】 オムライス
【よみがな】 おむらいす
【登場話】 過去編 第10話 第23話
現代編 第42話

【過去編】

音也カフェ・マル・ダムールで食べていた食事。
日本で生まれたコメ料理のひとつ。ケチャップで炒めたチキンライスを玉子焼きで包んだ洋食。
ケチャップをかけて食べるのが一般的な食べ方。ドミグラスソースをかけてもよい。様々なソースのレシピもあり日々進化しバリエーションも多数存在している。
音也の好物。ケチャップを沢山かけて食べるのが好み。味に関してはうるさい。
マスターの誕生日がカフェ・マル・ダムールで行なわれていた時、音也ももうすぐ誕生日が近いと発言。
ゆりは気持ちが傾きはじめた音也のために好物のオムライスを作ろうとがんばる。大食いは得意だが料理は苦手で失敗作を次々につくる。みかねた音也は料理を作ることにかけても天才と手助けする。

ちなみに、音也は「素晴らしきオムライスの会」の名誉会長

【現代編】

紅音也の息子、紅渡に対し嶋が自ら腕をふるい作ってご馳走したオムライス。音也がオムライス好きだったからなのか、息子の渡に対しての気持ちの現れかどうかは不明。


【関連するページ】


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。