第36話

「革命・ソードレジェンド」


【脚本】井上敏樹
【監督】中澤祥次郎
【アクション監督】竹田道弘 (JAE
【放映日】2008/10/12
【収録DVD】
【OP主題歌】Break the Chain
【ED曲】Roots of the king
前回第35話←→次回第37話
放映リスト

【あらすじ】

2008年。
キャッスルドランの一室に謎の剣が現れた。次狼によると、それはファンガイアのキングが代々受け継いできた魔剣ザンバットソードだという。ラモン、力が引き抜こうとするが、ビクともせず…。

ビショップに従い、クイーン深央との結婚の準備を進めようとする太牙。しかし、深央はそんな太牙についに「他に好きな人がいるんです」と告白してしまう。深央の本心を聞き、最初は冷静だった太牙だが、ついには怒りを露にする。いったい誰だ!? 太牙は渡(瀬戸康史)に深央が本当に好きだという男を、いっしょに探して欲しいと相談に行くのだが…。

1986年。
ブラッディ・ローズも完成し音也もゆりのもとへ。二度と真夜とは会わないで、というゆりに「わかった」と答えた音也だったが…。


【登場人物・ゲスト出演者】

登場ライダー 第36話
キバフォーム (キバの基本形態 封印されたキバの鎧) 高岩成二 (スーツアクター)
エンペラーフォーム (キバの本来の・・・。)
仮面ライダーサガ (キバの鎧より前に作られたファンガイアの鎧) 永徳 (スーツアクター)
登場モンスター 第36話
ラットファンガイア ファンガイア族ビーストクラス 未(未作成) (スーツアクター)
レギュラー登場人物 第36話
現代編
紅渡 仮面ライダーキバに変身するこの物語の主人公) 瀬戸康史
名護啓介 (バウンティハンター、仮面ライダーイクサVer.Ⅹの装着者) 加藤慶祐
麻生恵 (ファンガイアハンター) 柳沢なな
鈴木深央 (渡と恋に落ち、キングとの婚約が確定しているクイーンになる運命を背負う女性) 芳賀優里亜
襟立健吾 (嶋のスカウトで「素晴らしき青空の会」に加入) 熊井幸平
野村静香 (渡のバイオリンの生徒) 小池里奈
登太牙 (渡の幼い頃の友達・現代編でのキング) 山本匠馬
真夜 (力を奪われた過去編のクイーン)現代編 加賀美早紀
キバットバットⅢ世 キバット族・キバットバット家の三代目) 杉田智和 (
魔皇竜タツロット ドラン族・キバをファイナルウエイクアップ(究極覚醒)させる禁断のキー) 石田彰 (
サガーク () ? (
過去編、現代編の両方に登場
嶋護 (ファンガイアハンターを組織化した。音也と渡、2つの時代を知る男)過去編、現代編 金山一彦
過去編
紅音也 (主人公の22年前の父親、ゆりを愛する愛の救世主) 武田航平
麻生ゆり (22年前の恵の母親) 高橋優
チェックメイトフォー 第36話
キング(登太牙) ファンガイア族最強の四人チェックメイトフォーの一人。闇のキバの継承者)現代編 山本匠馬
キング(過去編) ファンガイア族最強の四人チェックメイトフォーの一人。闇のキバの継承者)過去編 新納慎也
クイーン(真夜) (パールシェルファンガイア人間体、ファンガイア族最強の四人チェックメイトフォーの一人。)
過去編 現代編
加賀美早紀
クイーン(深央) (パールシェルファンガイア人間体、ファンガイア族最強の四人チェックメイトフォーの一人。)
現代編
芳賀優里亜
ビショップ ファンガイア族最強の四人チェックメイトフォーの一人。)現代編 村田充
ゲスト出演者 第36話
主婦 (渡の家の近所の住人)現代編 第36話 真下有紀
(渡の家の近所の住人)現代編 第36話 須永千重
ラットファンガイアの声)第36話 石野竜三

【こぼれ話】

  • ニチアサキッズタイム合体スペシャルとして東映製作のアニメ、サンライズ製作のアニメと特撮で2時間合同のプレゼント企画を実施。OP映像は前回の企画の時と同じ特別バージョン。それぞれの主人公が共同で「キバって行くぜ!!」セリフを言い、プレゼントキーワードを言う。撮りおろしの新規映像と、このためだけの新規アニメージョンで四分割の画面でキバのキメポーズをとった。だがバトルスピリッツだけキバのポーズがデタラメだった。オープニングのキャストのクレジット表記が先に書かれている


【今週の懐メロ】


【関連するページ】


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。