第40話

「アンコール・名護イクサ爆現」


【脚本】井上敏樹
【監督】石田秀範
【アクション監督】竹田道弘 (JAE
【放映日】2008/11/16
【収録DVD】
【OP主題歌】Break the Chain
【ED曲】Individual-System~Fight for justice~ 名護啓介
前回第39話←→次回第41話
放映リスト

【あらすじ】

2008年。
ビショップによってファンガイアとしての本能に目覚めてしまった渡。名護の言葉でなんとか元の人格を取り戻すが、渡が人間を、しかも恵を襲ったことに代わりはない。
「そんな…僕が…」。
自らのファンガイアとしての本能に気づいた渡は激しく動揺、もう変身はしないと再び自宅に引きこもってしまう…。

1986年。
真夜がファンガイアとわかった今、その狙いは一つ。ゆりは果敢に真夜に戦いを挑んでいく。が、そんな2人の間に音也が割って入る。
真夜を取り逃がし、怒りを露にするゆり。音也は真夜にゆりの挑発に乗らないよう頼むのだが、そんな親しげな2人を覗き見たキングは…。


【登場人物・ゲスト出演者】

登場ライダー 第40話
エンペラーフォーム (キバの本来の・・・。) 高岩成二 (スーツアクター)
仮面ライダーサガ (キバの鎧より前に作られたファンガイアの鎧) 永徳 (スーツアクター)
仮面ライダーイクサVer.Ⅹ (「素晴らしき青空の会」で完成させたライダーシステム バージョンアップをした熟成型) 岡元次郎 (スーツアクター)
仮面ライダーライジングイクサVer.XI (最新版のシステムである『IXA-OS-11.0 ”RISING”』を組み込んだ、イクサの完成版)
仮面ライダーイクサ(麻生ゆり) (「素晴らしき青空の会で完成させたライダーシステム プロトタイプ) 蜂須賀祐一 (スーツアクター)
登場モンスター 第40話
シームーンファンガイア ファンガイア族アクアクラス 竹内康博 (スーツアクター)
スワローテイルファンガイア ファンガイア族インセクトクラス 村岡弘之(スーツアクター)
レギュラー登場人物 第40話
現代編
紅渡 仮面ライダーキバに変身するこの物語の主人公) 瀬戸康史
名護啓介 (バウンティハンター、仮面ライダーイクサVer.Ⅹの装着者) 加藤慶祐
麻生恵 (ファンガイアハンター) 柳沢なな
鈴木深央 (渡と恋に落ち、キングとの婚約が確定しているクイーンになる運命を背負う女性) 芳賀優里亜
襟立健吾 (嶋のスカウトで「素晴らしき青空の会」に加入) 熊井幸平
野村静香 (渡のバイオリンの生徒) 小池里奈
登太牙 (渡の幼い頃の友達・現代編でのキング) 山本匠馬
真夜 (力を奪われた過去編のクイーン)現代編 加賀美早紀
キバットバットⅢ世 キバット族・キバットバット家の三代目) 杉田智和 (
魔皇竜タツロット ドラン族・キバをファイナルウエイクアップ(究極覚醒)させる禁断のキー) 石田彰 (
サガーク () ? (
過去編、現代編の両方に登場
嶋護 (ファンガイアハンターを組織化した。音也と渡、2つの時代を知る男)過去編、現代編 金山一彦
次狼 ガルル人間体) 松田賢二
ラモン バッシャー人間体) 小越勇輝
ドッガ人間体) 滝川英治
過去編
紅音也 (主人公の22年前の父親、ゆりを愛する愛の救世主) 武田航平
麻生ゆり (22年前の恵の母親) 高橋優
キバットバットⅡ世 キバット族・キバットバット家の二代目) 杉田智和 (
チェックメイトフォー 第40話
キング(登太牙) ファンガイア族最強の四人チェックメイトフォーの一人。闇のキバの継承者)現代編 山本匠馬
キング(過去編) ファンガイア族最強の四人チェックメイトフォーの一人。闇のキバの継承者)過去編 新納慎也
クイーン(真夜) (パールシェルファンガイア人間体、ファンガイア族最強の四人チェックメイトフォーの一人。)
過去編 現代編
加賀美早紀
クイーン(深央) (パールシェルファンガイア人間体、ファンガイア族最強の四人チェックメイトフォーの一人。)
現代編
芳賀優里亜
ビショップ ファンガイア族最強の四人チェックメイトフォーの一人。)過去編、現代編 村田充
ゲスト出演者 第40話
幼い渡 (幼い頃の紅渡)第40話 板垣陽平
シームーンファンガイアの声)第40話 石上裕一


【こぼれ話】


【今週の懐メロ】


【関連するページ】


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。