DN-01

【種別】 ライダー (バイク)
【名前】 DN-01
【よみがな】 DN-01
【登場】 劇場版 仮面ライダーキバ 魔界城の王
第31話

劇場版では仮面ライダーレイに変身する白峰天斗の乗るバイク。カラーはパールサンビームホワイト
TVシリーズでは仮面ライダーサガに変身する登太牙がの乗るバイク。カラーはグラファイトブラック

2008年3月に発売。実在する2輪車両。
スポーツタイプと大型スクーターの中間のスポーツクルーザー。革新のオートマチック機構HFTを搭載。水冷・4ストローク・OHC・V型2気筒680ccエンジンと、スロットルレスポンスに優れロングクルージングも快適で、クラッチ操作を必要とせず簡便な操作でスポーティーなライディングを可能とする。

DN-01のネーミングは「Discovery of a New Concept」に由来し「新しいコンセプトのモーターサイクルを開発したい」という思いから名づけられた。2005年の第39回東京モーターショーでコンセプトモデルとして出品以来、市販化に向けて熟成をすすめ、2007年第40回東京モーターショーでは市販予定車として出品。1962年ジュノオM85に搭載されたオートマチックトランスミッションの原理を基に、たゆまぬ開発と電子制御技術の進化によって、市販車に最適な特性を持ったHFTを完成し搭載するなど、新しいコンセプトを具現化した大型二輪スポーツクルーザーとして開発された。



【関連するページ】


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。