命の色

【種別】 用語
【用語】 命の色
【よみがな】 いのちのいろ

ファンガイア吸命牙で人間のライフエナジーを捕食された人間は「命の色」を失い、体の輪郭を残し半透明の「モノ」となって消滅してしまう。
をファンガイアに殺された麻生ゆりは死の直前に崩れ去る母の手を握れなかった事が後にファンガイアへの復讐をするためのきっかけになった。



【関連するページ】


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。