劇場版 魔界城の王での時間

展示会の進行表に書かれていた時間は2008年の秋で劇場公開がされていた頃のTVシリーズより時間が先行している。他にも時間を確認するアイテムが劇中では多く使用されており、過去編も同様にTVシリーズより先行している。時期は1986年9月の中旬頃。音也と渡が逮捕されてから関東西刑務所に収監されるまで劇中では描かれてはいないが時間が経過している。

平成ライダーシリーズの劇場版はTV本編との絡みを無くしパラレルストーリーとしてストーリーが展開している。だからといってまったく関係ないかというとそれも違い、後半戦における登場人物の謎の部分があかされていたり、劇場版のストーリーをあえて先にみせる事で、TVシリーズへの謎を暗示させる要素も含んでいる。今回のキバの劇場版はTVシリーズでの世界観はそのままでパラレルストーリーとして展開。劇場版で白峰天斗役を演じた山本匠馬は、TVシリーズの後半での重要人物である登太牙役で登場する。

では劇場版が何故パラレルの作品になってしまうのか?。放送されていない地域や、放送が全国ネットより遅れている地域に住んでいる人への配慮と劇場版だけ、はじめてライダーを見る人が作品に入りやすいように独立した作品として楽しめるようにするための配慮のためである。東映作品のTVシリーズが劇場版作品として公開される最、アニメも同様に昔からこの方式がとられている。昨年の電王がTVシリーズとのつながりのある作品として上映された事は、異例のことである。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。