ガラス体

【種別】 用語
【用語】 ガラス体
【よみがな】 がらすたい
【使用話】 第1話
ファンガイアが戦いに敗れ消滅する時や寿命を終えた時に変化する体。魂の抜け殻のような物。割れてしまうと中の物質は蒸発する。人間から吸収され蓄積されたライフエナジーは上空へと飛んでゆく。
このガラス体に儀式やサバトを呼び出す力を持つファンガイアにより復活させる事も可能。しかしこの力は全てのファンガイアが使える訳ではない。
犬飼伯爵=プローンファンガイアに仕えてきた5人の執事たちの亡骸は棺に納められ、人のライフエナジーを使った生命のソースによって復活、融合して巨大なファンガイアオーラ体、『六柱のサバト』として復活を果たしている。

【関連するページ】


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。