仮面ライダーキバ飛翔態


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


【種別】 ライダー (フォーム)
【名前】 仮面ライダーキバ飛翔態
【よみがな】 かめんらいだーきばひしょうたい
【体高】 1.8メートル
【重力】 100キロ
【声】 合成音声による鳴き声のみ
【登場】 第35話第45話
劇場版 仮面ライダーキバ 魔界城の王

紅渡の『想い』の力によって覚醒を遂げた伝説の魔獣。
ファンガイア族の間では『エンペラーバット』と呼ばれ、恐れられている。と、同時にファンガイア族では忌み嫌われている存在でもある。
ファンガイアと別種族の生物のハーフであることと、体内に標準値以上の魔皇力を持つものだけが変身することが出来る。
この飛翔態は渡の精神力で変身、解除が可能な為、キバットはこれに介入することが出来ない。
最強であると同時に危険でもある諸刃の形態。必殺技は自分自身の口『ビッグジョー』ら放たれる光線『ブラッディストライク』。

その他のフォーム



【関連するページ】


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。