スーツアクター

【種別】 スタッフ
【名前】 スーツアクター
【よみがな】 すーつあくたー

危険なアクションを役者の代わりにこなすスタントマン。ライダーや怪人の着ぐるみなどを担当する。中の人ともいわれている。
スーツアクターの最大の見せ所は、映像の中でいかに迫力のある殺陣を演技し、映像としてみせることにある。無論危険はともなう。
最近は役者さんの癖や特徴を見事にとらえキャラクターを形成するのに一役かっている。CG(コンピューターグラフィックス)が発達したおかげで危険なアクションは減ってはいるが、崖やビル、橋の上からのダイブ、爆破シーンなどのシーンで大活躍している。合成用の素材の代役(一人二役の合成素材なども含まれる。)などグリーンバックでのアクションもこなす。マスクを被ってのアクションでは女性の変身して戦う場合があり、スーツアクションをこなすスタントウーマンもいる。男性が女性の動きをこなしマスクの被ってアクションを行なうと女性にしか見えない女形専門のアクターも存在している。

過去に笑っていいともにスタントマンの職業をテーマにあつかったコーナーではCGの発展が驚異と感じていると答えるアクターもいるそうだ。
特撮番組ではこのスーツアクターのファン層もあり、着ぐるみを着ていても誰が演じているか体型や癖で見抜くファンもいる。

【関連するページ】


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。