バットファンガイア


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【種別】 ファンガイア
【名前】 バットファンガイア
【よみがな】 ばっとふぁんがいあ
【種族】 ファンガイア族チェックメイトフォー
【人間体】 キング(過去編)
【声】 新納慎也
【スーツアクター】 岡元次郎JAE
【モチーフ】 蝙蝠
【クラス】 ビーストクラス
【真名】 「暁が眠る、素晴らしき物語の果て」
【登場話】 第45話第46話

【特徴】
身長:2m32cm
体重:127kg
ファンガイア族ビーストクラスに属する蝙蝠を彷彿させるファンガイア
チェックメイトフォーのキングにして、全てのファンガイアの頂点に君臨するファンガイア皇帝のファンガイア態。
ファンガイアの中ではもっとも強力な力を持ち、姿を現すことは稀で、正体を見た者は瞬時に命を落としてしまうため、伝説のような存在。
未来(2008年)からやって来た紅渡への怒りから変身。後にクイーン・真夜にした仕打ちがひどすぎるとの理由でキバの鎧をコントロールしていたキバットバットⅡ世に裏切られダークキバの変身を解かれ、再びこの姿になる。
武器は人間体でも使う赤い衝撃波や老人の彫像の顔を持つ両腕のカッター状のエネルギー波。

最期はエンペラーフォームエンペラームーンブレイク音也が変身したダークキバキングスバーストエンドを同時に受け致命傷を負った後、真夜を道連れにしようと衝撃波を放つが、キングとして覚醒した太牙に跳ね返され、「いつか俺の息子が・・・、お前たちを倒す・・・。」と言葉を残し消滅した。

【関連するページ】


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。