盤面決戦


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

パーティー確認
1部隊 剣x5(vs昌文君用
2部隊 槍x3(残り2は育成枠
3部隊 弓x3 剣x2 基本掃討部隊

2,3を中心へ

3で右の弓を叩く

そのまま3で右の槍を叩く

2,3を真ん中へ寄せる(今後出てくる伏兵に対応するため

伏兵が出て右上の剣と被るこの時点では動かず
1を右へ


ここから伏兵の動きによって場合分けが生じる

①伏兵の弓が左(中心)へ行った場合↓
※援軍を使って伏兵の槍を排除 自部隊で排除した場合昌文君が出張ってくるのでNG

②弓が右(初期配置で槍外たところ)へ行った場合
3部隊で排除
SS撮り損ねすまん


2部隊を伏兵が出てきたところへ上げ火計を喰らう

3部隊を右へ(初期配置で槍の場所
※次に出てくる伏兵を挟撃する為

伏兵出現

3部隊で伏兵弓へ攻撃(2部隊からの援護射撃をもらう

伏兵全て倒して相手の家計受け切った状態のライフ
この後2部隊を下へ(3部隊と同じところへ
そして3部隊を性分君の下へ(初の敵からの先制

おまじない程度の将軍先陣を打って1部隊で〆

3部隊がメインに敵を掃討するイメージ


補足
初期配置の左の精鋭剣兵には絶対手を出さない。
回復スキルのある李牧☆3や蔡沢を使うと有利。
計略は友軍以外はすべて昌文君に火計。
最後の昌文君倒すときは、部隊2か3を犠牲にして昌文君を誘い出して部隊1で仕留める。