※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#要約 僻地医療の自爆燃料を語る53

 
 
 20 名前:卵の名無しさん :2007/02/28(水) 11:58:48 ID:TyT85/U50
いや、下手な昇圧剤よりこのスレのほうが血圧を上げるにはいい
 

 

33 名前:卵の名無しさん :2007/02/28(水) 13:21:17 ID:zn3Etv400
http://72.14.235.104/search?q=cache:qsCk_PF4t60J:www.fukushima-minpo.co.jp/news/kennai/20061130/kennai-20061130114014.html
福島県庁で医師確保訓練

> 医師不足の福島県立病院への緊急医師確保を想定した訓練が29日、福島駅で行われ、関係機関の
>連絡体制確立と的確な対応策を確認した。福島県保安委員会を構成する16機関、県警本部、病院局、
>各病院などから合わせて約100人が参加した。東京発仙台方面行きの新幹線内に、医師グループ10人が
>学会出席の為に搭乗の想定で、訓練は主に図上で行われた。医師らは学会会場の仙台での降車を要求し、
>駅舎内には緊急事態を告げるアナウンスが流れた。駅内に設置された合同医師確保対策本部と警備本部が
>連携し、情報収集、説得工作などに努めた。過去の訓練の映像を使いながら、医師確保に向けた指揮系統
>の連携などを確認した。
 

 

37 名前:卵の名無しさん :2007/02/28(水) 13:51:50 ID:NQCvoH5T0
>>33
10年後には実話かもな
 
  24 名前:卵の名無しさん :2007/02/28(水) 12:46:02 ID:zn3Etv400
http://www.cbc.ca/canada/ottawa/story/2007/02/27/ontario-doctors.html
Keep doctors from leaving Ontario, report urges province
 

 

58 名前:卵の名無しさん :2007/02/28(水) 16:34:57 ID:Z6h1CfAO0
http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20070228j
男鹿市の医師確保の試み不発 修学資金貸与、応募ゼロ

奨学金
医師バンク
女医研修制度

これ以外思いつかないの?
59 名前:卵の名無しさん :2007/02/28(水) 16:36:41 ID:W31SLa++0
>>58
勤務医の待遇改善という簡単な言葉さえ知らない痴呆官僚ワロス
 
62 名前:卵の名無しさん :2007/02/28(水) 16:51:03 ID:D/RVI+Gy0
>>59
> 勤務医の待遇改善

その言葉は市民からも院長からも役人からも政治家からも絶対にでない。
別にいいけどね。
71 名前:卵の名無しさん :2007/02/28(水) 17:41:37 ID:VALZ5FWV0
?まさかというようなケースじゃないよな。

さらに、午後5時から10時の時間帯は、救急医療患者の約8割は「昼間は忙しいので夜に来た」
という患者など緊急性を要しない患者が占めているという。


掛川市立総合病院の五島一征院長は「現在の勤務状況では、医療事故も起こりかねない。
市民には、『いつ行っても診てくれる』という意識を変えてほしい。
89 名前:卵の名無しさん :2007/02/28(水) 21:57:25 ID:UUhtwgUh0
労働条件の悪いのは戦わない医者のせいだって。
わりとまともそうな人でもこの程度の認識なんだね。
http://blog.livedoor.jp/gorogoroemon/archives/50867236.html?1172653420
116 名前:卵の名無しさん :2007/03/01(木) 07:51:05 ID:GXBF5LLc0
今後、手始めに医学部のある大学に必ず法学部を併設すればよい。
法学部も実学であるから実習、研修で医学の実際を目の当たりにして、
法の成り立ちと人体の成り立ちを同時に考え学ぶ必要がある。
医術を行うものも、なにが法に拠って許されなにが許されないのかを
実習研修段階から常に法の目にみられていることを意識する訓練が必要だ。
119 名前:卵の名無しさん :2007/03/01(木) 08:04:13 ID:Fc+mpzAg0
医者が法律に無知なことがすべての原因。
今後は司法試験合格者しか医学部に進めないようにすればおk

120 名前:卵の名無しさん :2007/03/01(木) 08:05:34 ID:yoswyg3f0

法曹が医学に無知なことがすべての原因。
今後は医師国家試験合格者しか法学部に進めないようにすればおk
121 名前:卵の名無しさん :2007/03/01(木) 08:07:25 ID:vh9b09ZZ0
>>119
そんなことしたら医療訴訟が10倍増。
みな医師にならず医療訴訟専門弁護士になるよ。
そっちのほうが夜にちゃんと眠られるし、
応召義務がないので
支払いをしないDQNは受けなくていいもんね。
133 名前:卵の名無しさん :2007/03/01(木) 08:44:06 ID:DZ5CxR110
大体、普通の市民感覚としてみれば
市民病院ならTVの「ER」レベルの体制はあるのが普通だと思うが。

今まで体制の充実・システムの向上をしてこなかった
医療現場の責任は重いよな。

134 名前:卵の名無しさん :2007/03/01(木) 08:50:49 ID:Q0VwJxnN0
医療現場の責任ではなくて、
監督官庁の責任だろww
166 名前:卵の名無しさん :2007/03/01(木) 10:05:17 ID:FoORiK/B0
ハイリスクの高度医療現場の医師を各個撃破で訴追していけば
より早く逃散も進むだろうし。
粛々と事態は進行する。

っていうか、公立病院の奴隷たちにはもっと粘って残留していて
欲しいというのが本音だけど。

だっていち早く逃げた自分たちの待遇を脅かすからね。
彼らが出てきたら。
180 名前:卵の名無しさん :2007/03/01(木) 10:28:13 ID:wHBRqyp90
>>179
すると次スレからは「日本医療の自爆燃料を語る」ですかぁ
183 名前:卵の名無しさん :2007/03/01(木) 10:37:48 ID:UdMUkhy60
日本全体が音を立てて崩壊していく中、
ほんの一部に桃源郷(幻想郷?)が残っているっていう状況だなあ
191 名前:卵の名無しさん :2007/03/01(木) 10:58:00 ID:fenTGiduO
二週間前にここで逃散報告をした者ですが、今月は各地で火の手が上がるんだろうねー。早くやめたらええ。今、奥羽山脈の温泉宿で一杯やってる。家族は露天風呂に行ったよ。こんなにくつろいだの初めてかも。
211 名前:卵の名無しさん :2007/03/01(木) 11:35:47 ID:oJgyaIVm0
>>207

逃散した医者(今後多数派になるけど)がマスコミに抱いた不信感は金輪際消えないでしょうねw
286 名前:卵の名無しさん :2007/03/01(木) 17:44:18 ID:lLeDeY0r0
>>285
> no doctor , no error
だな。0%なんて、そうそうないよ。すごいことだ。
みんなきっと喜んでくれるよ。特に裁判官がw
302 名前:卵の名無しさん :2007/03/01(木) 18:55:22 ID:mA1LehzP0
この期に及んでも、法曹界は、
「自分達に責任は無い。全て医学界の問題」
だと主張している様です。
305 名前:卵の名無しさん :2007/03/01(木) 19:05:27 ID:yBPaDQcP0
>>302

確かに、しょうもない鑑定書を書いていた医師の側にも責任があると言うことです。
しかしそれも遺族を慮(おもんばか)って善意で出していただけど。

これからはそんな鑑定書は出ないね。

306 名前:卵の名無しさん :2007/03/01(木) 19:11:10 ID:bTLvXGul0
功名心なら書くでしょ
309 名前:卵の名無しさん :2007/03/01(木) 19:36:07 ID:bTLvXGul0
正規分布さえ知らない奴に大規模スタディーとか分かるわけ無い

310 名前:卵の名無しさん :2007/03/01(木) 19:40:06 ID:mr3uehNd0
大学時代、法学部の奴に正規分布って言ったら

「なんだそれ、エロいなwww」

って言われたことがある。○| ̄|_
328 名前:卵の名無しさん :2007/03/01(木) 21:11:14 ID:3Ezi7Noz0
>>265
> 医師免許取得後 10年標準 年俸 1,500 万円 以上
&
>  夜間当直料 1回当たり20,000円
>  夜間当直料は年俸に含む

病院の医師募集を見ていつも思うんだけど、含んでるんだったら
なんでわざわざ一回あたりの当直料を表示するんだろ?
しかも、決して人様にお見せできる当直料でもないのに。

329 名前:卵の名無しさん :2007/03/01(木) 21:12:19 ID:bTLvXGul0


鹿







330 名前:卵の名無しさん :2007/03/01(木) 21:18:29 ID:9f5QRg3F0
>>328
当直医が時間外外来を診る事自身が問題。
業務はあくまで病棟の爲のお留守番。
360 名前:一般人 :2007/03/02(金) 08:59:02 ID:PtN6TyUM0
今日、朝のニュースを見て
国立循環器病センターのICU医師全員退職より
ゴミ屋敷の方が、マスゴミ的に重要度が上みたいですね
マスゴミ関係者の頭には蛆でも湧いてるんでしょうか?

361 名前:卵の名無しさん :2007/03/02(金) 09:01:20 ID:5gWyNYCS0
>>360

当局の意向
393 名前:卵の名無しさん :2007/03/02(金) 12:05:26 ID:/inSA6ug0
>>391

べつに、いままでの「素晴らしい医療制度」が世界標準になるだけでしょ。
医療が存在しない国だって人間は生きているんです。
僻地公立を辞めて、民間病院に行ってみたら、待遇良くて、涙が出ました

6か月たった今でも、事務長が、笑顔で、腰低いです
ナスが、給料安くても、健気です

日当直の非常勤の先生も多く、ゆっくり休めます・・

公立にいたときは、なんで、あんな偉そうな人たちの中で、こき使われて、
気がつかなかったのだろう・・
411 名前:卵の名無しさん :2007/03/02(金) 12:59:33 ID:GzcQWzpL0
416 名前:卵の名無しさん :2007/03/02(金) 13:13:55 ID:GzcQWzpL0
人々がどうしても、ピンとこないこと・・

  医療は、医師がいなければ、法律上、「何も、絶対に」できない

こういう構造は、他にあるでしょうか・・
唯一、パイロットでしょうか?

マスコミは、医療崩壊=医師がいなくなること、とは、認めたがりません
医療崩壊を、何か、財政や、建物や、ナスコメなどの人的体制の不備と考えたがります

違います

  医療崩壊=医師がいなくなること

です


公立病院では、医師がいなくなっても、事務、ナスコメが公務員で辞めません
この人件費が、赤字の最大部分です

民間病院では、医師がいなくなったら、即、病院倒産なので、医師に優しい

・・・だから、公立?民間へ、医師が流れています

これが、医療崩壊です
民間では、やるべきことではなくて、採算性があり安全なことしかやりませんから


馬鹿は、自らの馬鹿のために
487 名前:公明党はカルト集団認定byフランス :2007/03/02(金) 22:51:03 ID:iNIa0olz0
420 名前:卵の名無しさん :2007/03/02(金) 13:23:08 ID:k0USs++w0
「医師はガンジーたれ」

非抵抗不服従。

牙を持たず、歯向かわず。
しかし、従わない。

我々は、ただ黙って立ち去るだけ。


我々は団結して戦ったりはしない。
戦いはより大きな敵を呼び、新たな戦いを産む
そして団結は、ただ相手に的を絞らせるだけ。

我々は団結しない、戦わない。
己の専門性を頼りに、一人一人がよりベターな場所へと流浪するのみ。
その判断をするのは、個人個人。

いつの日か焼け野原となった日本の医療を振り返り、かつて最前線で命を削って支えていた日々を懐かしく思い出そう。

その時は共に語り合おう。

今はただ、崩壊してゆく様を静かに眺めていよう。
 
なんかもうバカはどっか逝けという内容
---------------
週刊新潮.健康狂時代.中原英臣
偏差値高きがゆえに「医者」貴からず

(要約)
医者が減った、絶対数が少ないからと報道していたが、どう考えても納得いかない
今は27万人以上で、1970年ごろは11万人だったが小児科・産婦人科が不足している話など無かった、つまり量より質の問題だ
医学部には高偏差値の学生が入学している
そして彼らは要領が良い
こうした学生は一生の仕事として小児科や産科を選ぶとは思えない
実際、彼らが選ばないので小児科医や産科医不足が社会問題化している
だから変えるべきは入試制度だ
この国の医療に本当に必要なのは、病気に苦しむ子供に向き合い、新生児を取り上げることに生きがいを感じる医者である

---------------

それよりこういうバカを野放しにするマスゴミの放逐が先だと思う


488 名前:卵の名無しさん :2007/03/02(金) 22:54:54 ID:/z/Su/n60
>>487
言ってること自体、要約を見た限りで完全に間違ってるとは思わないけどね

で、そういう事に生きがいを感じる人がいなかったらどーすんの?って突っ込みを入れたくてたまらないw
道端で生んでもらうのかひたすらそういう人を探し続けるのか&

489 名前:公明党はカルト集団認定byフランス :2007/03/02(金) 23:00:38 ID:iNIa0olz0
いやいや、初っ端から生きがい感じるって変だろ?
それに現役の生きがいを感じている(にもかかわらずマスゴミでこんな事言われる)先生はカワイソウ

選ばないのだって、異常な労働環境が知れ渡ったからで、要するに精神論になっている
まあ、崩壊促進委員会と捉えれば、そう見えなくもないが、奴は正真正銘のバカ
バカはちゃんと放逐すべきと思うが?

490 名前:卵の名無しさん :2007/03/02(金) 23:02:00 ID:k8E7C0qN0
>>487
どうせ私学出身の医者の言い分だろ。

491 名前:公明党はカルト集団認定byフランス :2007/03/02(金) 23:13:35 ID:iNIa0olz0
まあ私学云々はどうでも良い
それよりも問題なのは、バイキン学者が専門外である臨床を適当な言葉で貶めているという、医学以外でも各分野で見られるマスゴミ報道
ど素人が専門の問題をろくに勉強もせずマスゴミで害を垂れ流し崩壊させるという、非科学的前近代的報道
493 名前:卵の名無しさん :2007/03/02(金) 23:27:11 ID:Q47uuZqnP
生き甲斐を感じて身を投じてみたら
365日休みナシで給料も雀の涙はいいとして
患者さんたちは感謝してくれるどころか罵倒するわ
マスコミは「努力が足りない」と叩きまくってくれるわな
法律家は「なんとかなったはずだ」と超高額の賠償金を払えと言うわ
&どうやって生き甲斐を感じ続けろと言うんでしょうかね?
495 名前:公明党はカルト集団認定byフランス :2007/03/02(金) 23:31:30 ID:iNIa0olz0
>>492
497 名前:卵の名無しさん :2007/03/02(金) 23:39:56 ID:5BO8EJ6r0
>>495
禿道。
最も不確実な物差しを使って選抜してどうする。
机上の空論だな。
503 名前:卵の名無しさん :2007/03/03(土) 01:28:11 ID:POn+aH1Y0
>>487

 このようなマスコミに乗っかっただけの無教養かつ無責任な言辞をまき散らす輩を
この業界から放逐することが医療改革の第一歩です。
504 名前:卵の名無しさん :2007/03/03(土) 07:20:19 ID:lmusMQ3g0
>>487
うわ、ネタのような文章ですね。 

>医者が減った、絶対数が少ないからと報道していたが、どう考えても納得いかない
>今は27万人以上で、1970年ごろは11万人だったが小児科・産婦人科が不足している話など無かった

なんか、トンデモ本系のロジック、、、

【 この夏、電力が不足していると報道していたが、どう考えても納得いかない
今は1兆キロワット時以上で、安永5年ごろは数mWhだったが、平賀源内のエレキテルが不足している話など無かった。】

みたいなw
517 名前:卵の名無しさん :2007/03/03(土) 09:08:34 ID:7qv66LVW0
dat落ちですが

医者の良心中原英臣先生のお言葉
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1155961319/

彼は院内感染が起きるのは靴の履き替えをしないからだと
2006年のゴミ雑誌に書いた前科があります(wwww

518 名前:卵の名無しさん :2007/03/03(土) 09:18:55 ID:2DR8cQwS0
それは阿呆やな。エビデンスあるのかね?
靴かえるとむしろ感染が増えるという調査結果もアメリカになかったか?
523 名前:卵の名無しさん :2007/03/03(土) 09:36:04 ID:sE351+Fe0
ttp://iryoumiss.blog85.fc2.com/blog-entry-40.html
医師が患者を見捨てて辞めていく現象が最近増えている。
それに対して、批判の声を上げている識者もいるので、紹介したい。
ttp://blog.goo.ne.jp/scg_mcns/e/deab03319e8f808fc75a43d2501b3665
私もこの人の意見と同意見である。
患者だけでなく、今まで戦ってきた看護師などの同僚達も見捨てて他にいく
のである。日本の医者が信用されないのは医者に問題があるからだろう。
医者でないとなかなかこういう現象は起きない。
5人同時に辞めるなんて、故意の嫌がらせではないだろうか。
日本の医者は楽な仕事がいっぱいあるので、どんどんそちらに流れていく。
開業医になるのも残業や当直がしたくないからであり、そのため、最近は
医師の開業が増えているのである。
日本の医師が勝手に国の医療を崩壊させないように、
国立病院や公立病院への勤務を一定の年数義務化する法律が必要であると
考えられる。もちろん、年収は公務員並には保証する。
また、勝手に公的病院を辞めた場合は、地域住民に迷惑をかけることに
なるので、迷惑金という名目で、賠償金を払わせる制度も作ったりする
必要があるだろう。
例えば、今回のケースも、
5人同時辞めるという異常性?5人辞めたためにその地域の医療が崩壊?
その地域住民に適切な医療が提供できない?住民は損害賠償の訴訟を病
院管理者+5人の辞職者に起こす
という流れになるのではないかと考えている。
裁判所も、地域住民の期待権の侵害ということで、医師や病院管理者の
責任を追及すると思われる。

524 名前:卵の名無しさん :2007/03/03(土) 09:37:31 ID:au6ymPv10
入学したら腐るほど生物学やるので、受験の時はかえって物理・化学を選択していた方が
生物の理解がいいという...

525 名前:卵の名無しさん :2007/03/03(土) 09:42:34 ID:ZtMi1vJQ0
>>523

職場環境が悪くて辞職するのがいけないんですか?
労働者の権利が医者には無いのでしょうか。

お前ら馬鹿か?
526 名前:卵の名無しさん :2007/03/03(土) 09:52:35 ID:LLsefQ7U0
>>523
>国立病院や公立病院への勤務を一定の年数義務化する法律が必要
 徴兵制の復活ですか、全若者に適用してね
533 名前:卵の名無しさん :2007/03/03(土) 12:03:54 ID:054DG0Yp0
国に尽くし、民に尽くした人に砂をかけて追いやるような下劣な国民になぜなってしまったのだろうか。
それは戦後「民主」教育の大罪と言えよう。
536 名前:卵の名無しさん :2007/03/03(土) 12:17:17 ID:JHgVhQkD0
>>530
アメリカに住んでいたとき、友人が交通事故で血だらけになって、目の前の在郷軍人病院に駆け込んだ。

そしたら、黒人女性の受付が、血だらけの友人を見て「カードは!?」と言ったそうだ。

現役もしくは退役軍人の証明がないと、例え血だらけの人間でも受付さえしてもらえない病院だ。

当然、友人は重症だったが、受付から奥に入ることも出来なかったそうだ。



アメリカ医療は日本とは全くシステムが違うし、限りある医療資源を

「サービス」と言う視点で、「金額、既得権」で割り振りしている。

同じシステムを導入するなら大賛成だが、日本じゃ悪くなるだけだろう。

「何で診てくれないんですか!」

なんて、すぐマスゴミがさわぐはず
537 名前:卵の名無しさん :2007/03/03(土) 12:22:55 ID:044OPgLj0
>536
その同じマスコミが、医療はサービス業だって言ってますが。
543 名前:卵の名無しさん :2007/03/03(土) 12:49:00 ID:dBjE4zM70
生き甲斐を感じて身を投じてみたら
365日休みナシで給料も雀の涙はいいとして
患者さんたちは感謝してくれるどころか罵倒するわ
マスコミは「努力が足りない」と叩きまくってくれるわな
法律家は「なんとかなったはずだ」と超高額の賠償金を払えと言うわ
&どうやって生き甲斐を感じ続けろと言うんでしょうかね?
592 名前:別スレに書いたけど :2007/03/03(土) 20:27:48 ID:LbUl/RbF0
俺、国循からみたら取るに足らない僻地病院の循環器内科医だけど、
昨日辞意を伝えた。ほとんど発作的に・・
昨日の夜は事務長と院長に飲みに連れてかれて引きとめ説得6時間・・・
正直疲れたけど、ちょっと鬱病気味と言って了解を得た。
後任が見つからない場合、救急車で45分圏内にカテができる施設がなくなるし、
病院としてもカテと集中治療は不採算でも多額の資金を投じているうんぬん・・
発作的に辞職を決めたので、次の職場すら決まっていない。住宅ローンもかかえて
いるのに。

でも今朝、目が覚めた時の何とも言えない爽快感。あんな気分は医者になって
はじめて。すべてが輝いて見えて、30代半ばの嫁すら可愛くいとおしく思えて
11歳の娘に無理やりキスして出勤した。通勤時にもスキップしたくなるような変な
テンションだった。職場に来たらだいぶ落ち着いたけど、病んでるのか俺?
594 名前:592 :2007/03/03(土) 20:28:18 ID:LbUl/RbF0
とりあえず退職後の日銭を稼ぐ為、大学にいた頃にバイトしていた検診屋に
電話した。なんか大歓迎されて、いける日があったらお願いしますと3ヶ月分の
予定を送ってきた。ほとんど毎日だったw
医局を通すと日給7.2万だったのに、個人だと8.5万出すって言うし。
10日行くだけで今の月収を越えるw
検診やりながら、のんびり次の職場探しします。
1年位前まで、フリータースレでバイト医バカにしたカキコしていた。
正直うらやましかったのかも。なんか疲れた・・・
637 名前:卵の名無しさん :2007/03/04(日) 10:24:45 ID:N10ZX21M0
..631

いつもながら事務系公務員とマスゴミはあほだな。
実際にもらえる支給額はは入学金と授業料あわせても、
月15万以下にしかならないのに、それで

「・・・・・支援を受けた年月の1.5倍の期間を・・・
指定された県内の 公 立 病 院 に勤務すれば、返済は全額免除するという」

そんなこと言われたって、大学病院・公立病院の給料の安さを考えたら
月15万なんて差額は3,4年でひっくり返る可能性すらある。
学生だって目先の金に目がくらむほどバカじゃないよ。

「学生にとっては非常に有利な内容になっている。」

嘘はいけませんよ、嘘は。
それとも本当に非常に有利だと思ってるんですか?pgr
640 名前:卵の名無しさん :2007/03/04(日) 10:30:17 ID:+YfpAyCe0
俺は医学部在学中、親父がリストラ失業でマジで金が無くなった。
前年度は年収しっかりあるから、いくら国立でも、すぐには授業料免除認可下りないし、
育英会の奨学金だけではアパート代金にも足りなかった。引っ越そうにも金と信用無いしね。

その頃から、出身地域で医学生相手に奨学金はあったよ。
もちろん勤務義務とかあったけど、背に腹は変えられないと考えて申し込んだ。
その当時(つい10年~数年前か?)、「将来は医師余り」とか戯けた事が言われている時代だったためか、
「前年度年収があるので、認められません。」だとか、
「今年度はご両親が一定以上税金を納められない可能性が高いので、来年度も奨学金は受け取れない可能性が高いですね」
はぁ?税金払えないぐらい金に困ってるから、奨学金必要ちゃうんか?と。

困り果てて、危うく赤い資金に手を出しそうになった。w
完全に身売りするなら、そっちが良いと思ったぐらいだ。
最終的には、既に働いていて会信用がある程度あった兄貴が銀行から金を借りて俺に月々援助してくれた。
保証人になってくれて、安いアパートにも引っ越せたよ。兄弟とか有難いと泣きそうになった瞬間だったよ。

今まで奨学金等で地道に医師確保活動してなかった地域が、景気が良くなってきた今現在突然花火を打ち上げたって、見向きもされないんじゃない?
それに釣られる様なアフォは、ハッキリ言って使い物にならないと思う。というか、そんな研修医を指導したくない。w

今、出身地の知り合い伝で、「こっちに勤務しない?」って話しがチラッとあったけど、誰が行くかボケ!
と、学生時代本気で金に困った、哀れな俺様が恨み言を言いました。
660 名前:卵の名無しさん :2007/03/04(日) 12:42:54 ID:nuT8SSs00
今年の受験生はゆとり教育一期生だからなあ。
塾行く金も無い家庭からは医学部無理だろう。
これからは奨学金なんて無用の階級出身ばかりだろうな。

>人物とかモチベーションで
具体的方法を述べよw
ああ、面接ってのは無しねw
ありゃあ、明らかに精神病んでるとか傍から見て変なのを振るい落としているだけだから
それだけだと大多数はまともなので、選抜には程遠い
691 名前:卵の名無しさん :2007/03/04(日) 19:40:37 ID:t40/AAC+0
医療機能評価=病院の死亡フラグだから
緩和病棟には必要なんですよ。
835 名前:卵の名無しさん :2007/03/05(月) 17:05:44 ID:el/SJ4WX0
いっそのこと、凄腕の陰陽師を事務長として雇い、
そこいらにあるコピー用紙から式神を作成して、白衣を着せて(ry.

836 名前:卵の名無しさん :2007/03/05(月) 17:14:06 ID:9FVY+DZC0
ES細胞から医師を作り出してみよう
967 名前:卵の名無しさん :2007/03/06(火) 13:16:09 ID:fAhmxBvE0
夜の無医村化 不安 /徳島
http://mytown.asahi.com/tokushima/news.php?k_id=37000000703060002

 月曜日の午後、診療所のドアが開くと、お年寄りが次々と集まってくる。徳島県那賀町の北川地区。医者がやって来るのは
月水金の午後1時間半。平幸代さん(60)が調子の悪いのどをかばうようにつぶやいた。「合併してようなったという話は聞いたことない。
人がたくさんいるところだけが便利になるのが民主主義なんやろうか」
 那賀町は05年3月、那賀川沿いの3町2村が合併して誕生。面積695平方キロは、現在、四国で2番目に広い自治体だ。
 北川地区は、その最も上流の旧木頭村にある。かつて、村長の最大の仕事は「診療所の医者1人を探してくること」と言われた。
複数の診療所を掛け持ちする激務の担い手は少なかった。
 合併計画には「保健・医療機関の連携により救急医療、休日・夜間診療を充実するとともに、情報通信技術を利用した
高度な医療の提供に努める」とあった。木頭の住民は「充実」という言葉に大きな期待を抱いた。
 だが、厳しい財政状況の中、新町は「連携」を重視した。旧町村の枠にとらわれず、8人の医師で全町6カ所の病院・診療所を
効率よくカバーする方法を採った。町の中央部にあたる旧上那賀町にある唯一の総合病院が拠点となった。
 合併1年で木頭診療所での入院は廃止。さらに昨年末、診療所での当直を廃止し、全医師が総合病院で当直する方針が出された。
「4日に1回の当直」というきつい勤務の緩和が狙いだった。
 さすがに、町議会が待ったをかけた。2月、医療対策特別委員会を設置。白紙に戻して、検討し直している。
 日下正隆町長(61)は「現状を維持してほしいという気持ちは分かるが、働く環境を改善しないと、来てくれる医師がいなくなる」
と窮状を訴える。これに対し、特別委副委員長になった木頭地区選出の大澤夫左二議員(70)は「夜、近くに医者が1人もいないことが、
山奥で独り暮らしの老人には、どれほど心細いか下流の人たちは分かっていない。痛みは分かち合ってこそ、同じ町民。
昼の診療時間を短くしてでも、夜は木頭にいてほしい」と譲らない。
 結論が出るまで1年はかかる見込みだ。


968 名前:卵の名無しさん :2007/03/06(火) 13:20:12 ID:AIW9+xXKP
>>967
この発言、聖地認定だね。

「夜、近くに医者が1人もいないことが、山奥で独り暮らしの
老人には、どれほど心細いか下流の人たちは分かっていない。」

ここまでは理解できる、確かに心配だろう。

「痛みは分かち合ってこそ、同じ町民。昼の診療時間を短くしてでも
夜は木頭にいてほしい」

医師の痛みは分かち合ってくれるんでしょうかww
996 名前:卵の名無しさん :2007/03/06(火) 17:02:08 ID:SLro8SUuP
>>988
まぁ胃瘻つくっても結局は胃から逆流して誤嚥性肺炎になるんだよね
んでIVHポート付けたってカテーテル感染を起こすんだよね
北欧みたいに口から食えなくなったら餓死施設(痴呆症高齢者緩和ケア施設)
に収容するのが正解って気がするよ、最近

| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|