※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

高齢者頻尿対策

頻尿は老人の症状というイメージでしたが
若年でも増えているようです

男性で40代~更年期障害が現れて
頻尿や排尿障害になる方も

頻尿の原因には
よく似たふたつがあります

それが
前立腺肥大症と過活動膀胱

前立腺肥大症の初期症状は、頻尿と残尿感です
この前立腺は、加齢とともにこぶ状に大きくなりやすく

尿道を狭めてしまいます
これを前立腺肥大症といいます

この尿道を狭めてしまうことにより


昼間の頻尿(日中頻尿)

夜間頻尿

急な尿意に襲われる

尿が途中で途切れる

尿の勢いが弱い

残尿感

お腹に力を入れないと出ない<<
などの症状が起こってしまします

この前立腺肥大症が、排尿トラブルの原因となっている場合は、
病院で必要に応じて薬や手術が適応されます


そして
よくあるのが前立腺肥大の検査を病院で行ったにも関わらず

肥大の有無に関係なく尿が充分に溜まっていないのに
急に強い尿意切迫感を及ぼす

これがもうひとつの過活動膀胱です

文字通り膀胱が活動しすぎて、具合が悪くなるということで、
自分の意思と関係なく膀胱が勝手に運動してしまい、
尿漏れや頻尿を引き起こす病気です


国内で40歳以上の方で
800万人も困っているとのこと


この過活動膀胱の症状は

突然強い尿意を感じて一度それを感じると我慢できない
夜間頻尿(夜中に1回以上トイレに起きる。睡眠妨げになる)
さっきいったトイレにまた行きたい。そして失禁も

過活動膀胱は
病院へ行っても改善しなかったり

薬を貰っても一時的で
また頻尿症状が始まる

毎日憂鬱でストレスが溜まります
そこで過活動膀胱は自宅でトレーニングで改善させましょう


過活動膀胱チェック

怜昼夜を問わずトイレが近い
怜突然、我慢出来ない尿意がある
怜急にトイレに行きたくなり我慢できず失禁してしまったことがある

1つでも経験があるなら
続きを読む




関連