※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ANISEED
アニシード
学名 Pimpinella anisum
和名 アニシード、アニス
科名 セリ科 Umbelliferae
主な作用 去痰、咳止め、鎮痙、駆風
主な作用部位 呼吸器、消化器、女性生殖器
主な産地 東地中海~西アジア
使用部位 種子

使用量

  • ハーブティ
    • 小さじ1杯程度のハーブに対し、カップ1杯の熱湯を注ぎ、そのままフタをして10分くらい置き、こしてから飲む。


症状別おすすめブレンド&使用法

  • おなかの張り
    • ハーブティ:キャラウェイ、フェンネル、ミント


安全のためのガイド

  • 副作用:ときにアレルギー反応がみられる。>皮膚・気道・消化管
  • 注意:アニスやアネトールにアレルギーがある場合は使用を避けること。
  • 薬などとの相互作用:知られてない。


成分

  • アネトール、コリン、糖、粘液質


効果が望めるモノ・コト

  • スパイス。
  • 甘いモノが食べたくなった時に理想的なティ~(甘味料)
  • 咳(ひどい咳・乾いた咳)
  • 消化不良
    • ガスで張ったお腹を楽にし、口臭を軽減。


気管支・喘息・利尿・防腐・抗痙攣・スパイシー・胃腸・おなか・香辛料・胃腸の不快