2015年11月の日常

2015年11月30日
お酒が増える時期になったので、
今日から年末まで一旦緩めていた体を再度鍛えることにしました。
一応そのためにフィットネスローラーも購入。
というわけで冬季キャンプに突入したいと思います( ・ω・)

2015年11月29日
ジャパンCはいろいろ悩んだあげく
サウンズオブアースの複勝で勝負しました。
結果は5着でしたが、1コーナーの入り方が決まれば3着はあったと思います。
とにかく外差しが決まらない馬場で、
明らかに実力ないジャングルクルーズがインベタで4着になるくらい。
本当はショウナンパンドラでもよかったけど
外枠と初距離で切っちゃいました。

2015年11月28日
明日行われるジャパンCの裏の京阪杯が空気すぎて
しかもビッグアーサーでほぼ決まりだろうと思って
馬柱を眺めていたらスマートギアが出ていてビックリ。
とっくに引退していたと思っていたら
今年から馬主も変わって障害戦も走ったりしています。
重賞勝ちもあって菊花賞でも4着になったりしているのに
どうしてこうなった…

2015年11月27日
FA宣言していた我がロッテの今江が楽天に決定!
他の球団からは声がかかっていないようなので、
楽天に決めざるを得ない状況だったと思います。

その他のFA宣言組の動向ですが、
西武の脇谷は巨人入りが決定的。
中日の高橋は阪神入り決定。
ソフトバンクの松田はメジャーを視野。
そして広島の木村がまったく音沙汰なしですか…

2015年11月26日
今さら気づいたんですが11/29の東京競馬場で行われる
ジャパンCは最終レースだったんですね。
ちなみに京都の最終レースも京阪杯なんですが、
最終レースは絶対平場のほうがいい!
なぜなら大レースで負けを取り返すチャンスがあったほうがいいから。
もちろん負債が増えるほうが多いですけどね( ・ω・)

2015年11月25日
ようやくマイナンバーをゲットしました。
帰宅時に不在通知を持って郵便局行ったら
かなり並んでいたのでそのときは諦め、
夜10時半過ぎに再度郵便局に行って取ってきました。

しかしマイナンバーの通知カードが
申請書の用紙とセットになっているからわかりづらい!
最初入っていないかと思って焦ったわ。

2015年11月24日
ZOZOTOWNで注文したらなぜかZOZOプラチナムの会員になっていたんですけど。
とりあえず現在は無料期間中で問題ないようですが、
それを過ぎると自動で月会費がかかるという恐ろしい罠。
気持ち悪くてZOZOプラチナムを退会しました。

2015年11月23日
BS日テレで高橋由伸の引退セレモニーをやっていました。
代打ならまだ活躍できると思うので
谷繁や古田のように兼任すればいいのに( ・ω・)
ただ由伸が代打専門で登場というのも嫌ですけどね。

2015年11月22日
京都競馬場は開設90周年イベントをやっていて旧入場曲を使用していました。
その影響かどうかは知りませんが、この日に限ってゴール前が
やや上空から見下ろすような感じのカメラワークで非常に見づらかったです。
リプレイではいつもの映像も流れていたのですが、
この試みはもうやらなくて結構です。

2015年11月21日
プレミア12の3位決定戦は日本がまさかのコールド勝ち!
おまえら準決勝で打てよ!と誰しもが思ったことでしょう。
ちなみに決勝戦では韓国が圧勝。

で次回のプレミア12はいつあるの?

2015年11月20日
ジャパンCに出走する4頭はすでに来日していますが、
頭数も少ないし相変わらず小粒なメンバーでガッカリ。
若い馬ばかりなのが唯一の救いともいえますが。
血統から推奨できるのはイラプトくらい。
イトウもナイトフラワーもドイツ色が強く、
トリップトゥパリスも中距離型デインヒル系というだけで敬遠したくなる。

2015年11月19日
プレミア12の準決勝は韓国!
試合は大谷の好投もあって3-0で勝利かと思われましたが、
9回にまさかの逆転劇で3-4に。
結局9回裏は同点にすることもできずに敗退。
決勝に進むことはできませんでした。

敗因は継投ミスということになると思うんですが、
そもそも先発ピッチャーを中継ぎや抑えで使うなと。
あと無死満塁の場面で制球に難のある松井を出す理由がわからない。
ストレートが2つ外れたのを見て押し出しを確信したわ。

正直3位決定戦とか興味半減ですが、
ここまで来たなら3位だけは死守してほしい。

2015年11月18日
JRAがヒュー・ボウマン騎手に短期騎手免許を交付しました。
オーストラリアのニューサウスウェールズ地区で
リーディングジョッキーになっているわけですが、
WSJSに来日したことないから完全に誰?状態なわけで。
調べてみるとけっこうオーストラリアのG1は勝っているし、
身元引受馬主も吉田勝己氏なので騎乗馬は恵まれると思います。

2015年11月17日
白鵬が栃煌山との取り組みでまさかの猫だまし!
もちろん品格の問題が噴出していますが、
正直格上の力士がやるべき技ではないですね。

2015年11月16日
プレミア12の準々決勝!
ここからは一発勝負となるだけに勝たなければいけないわけですが、
日本はプエルトリコに9-3で圧勝。
これで日本に戻ってきての準決勝は韓国。
前回の時と違って韓国は打線が好調なので
一筋縄ではいかないかもしれません。

2015年11月15日
昼に外出たら雪虫が飛んでいたんですが、
関東圏で雪虫を見た記憶が全然ない。
北海道だと大量に発生することがあって
自転車通学の邪魔になることもあったり。

北海道では雪虫が飛ぶと2週間頃に雪が降るといわれています。
さすがに関東圏だと雪はないと思いますが
気温が一気に冷える可能性は十分にありますね。

2015年11月14日
デリイー杯2歳Sはエアスピネルの圧勝。
この勝ちっぷりなら武豊騎手がJRAの平地G1で唯一勝ってない
朝日杯フューチュリティS制覇が現実味を帯びてきました。

2015年11月13日
有馬記念に外国馬が2頭選出されました。
でもどうせ香港のほうへ行くんだろ、と思ってみたり( ・ω・)
それよりもジャパンC廃止にして
有馬記念を招待競走にしたほうがいいよ。

2015年11月12日
今まで使っていた通勤カバンがボロボロになったので
新しい通勤カバンを購入しました。
ちなみに前回と同じポールスミスです。

2015年11月11日
そろそろツイッター民になろうかなぁと思ってみたり。
そうなるとこの「日常」は止めようかと。
理由は単純に毎日更新していないから( ・ω・)

2015年11月10日
我がロッテの今江がFA宣言!
心中複雑ではありますが、権利なので仕方ないです。
ロッテは基本FA残留を認めていないので
新天地でも頑張ってください。

2015年11月09日
週刊競馬ブックにJRAが発売する海外競走の対象候補がありましたが
日本馬が勝ち負けしたことのあるレースが最優先されているようです。
その割にハナズゴールか勝ったオールエイジドSがなくて
トゥザワールドが2着に負けた豪クイーンエリザベスSがあるんですね。

あと各国のクラシックレースがないのが気になる。
ジョージライダーSよりも英ダービーやケンタッキーダービーのほうが
馬券に興味があるし、ケンタッキーダービーなら結果は伴わなかったけど
スキーキャプテンが出走したこともあるし。

2015年11月08日
プレミア12が開催!
日本は韓国相手に5-0の完封リレーで
幸先のよいスタートを切ることができました。
しかし札幌ドームのスピードガン甘すぎじゃないか?

2015年11月07日
今日の東西メイン競走はどちらも芝1400mの2歳重賞。
もちろんコース形態や性別の差はあるにせよ、
もう少し番組を考えた方がいいと思います。
ただでさえ2歳重賞増えてグダグダなのに…

2015年11月06日
昨日と今日は侍ジャパンの強化試合をやっていたんですが
やっぱり我がロッテの選手がいないと興味も半減ですねぇ。
もちろん西野の故障はあったのですが、
柳田離脱したのなら内野の今宮よりも外野の清田呼べよ!
と思って調べてみたらスポンサーにガンホーがいてすべてを悟りました。

2015年11月05日
ゲームソフトの新品はほぼ有楽町のビックカメラで購入していたのですが
最近ゲームソフトの品揃えが明らかに悪くなってガッカリ。
ただ裏を返せばゲームが売れていないということなんでしょうね。

2015年11月04日
先週落馬負傷した福永騎手ですが、
精密検査の結果、右肩靱帯の断裂と右胸骨骨折も判明。
全治4ヶ月の重傷とのことなので、来年の3月に復帰ですかね。

2015年11月03日
本日はJBCデーでした。
まずJBCレディスクラシックは3歳馬のホワイトフーガ。
2着のサンビスタに5馬身差の圧勝なので文句なし。
ちなみにこのレースだけ馬券当たりました( ・ω・)

JBCスプリントはコーリンベリー。
JBC史上初めての親子制覇(父:サウスヴィグラス)となりましたが
牝馬の優勝もこれが初めて。

そしてJBCクラシックはコパノリッキーが連覇達成。
しかし毎年違う競馬場で行われるのに
連覇した馬が5頭もいるのはダート競馬の特徴といえます。
ホッコータルマエはやはり休み明けは走らない。

振り返ってみれば3レースとも中央馬が1着から3着まで独占。
個人的にはハンデ戦にして地方馬の斤量を軽くしたり
もっと中央馬を増やしたほうが盛り上がると思うんですがね。

2015年11月02日
昨日ラブリーデイが天皇賞(秋)を勝ったことで
オーナーの金子氏は八大競走を完全制覇しました。
そもそも牡馬と牝馬の三冠馬を所有していたわけですからね。
それよりも中央の平地G1で勝ってないのが3つというのが凄い。

2015年11月01日
ラブリーデイが勝った天皇賞(秋)というよりも
エイシンヒカリが逃げなかった天皇賞(秋)といえます。
それくらいラブリーデイは地味なんですが、
これは強い馬になった証拠かもしれません。
少なくとも天皇賞(秋)に出走した馬で
ジャパンCで逆転できる馬はいないでしょ( ・ω・)
むしろ来週アルゼンチン共和国杯に出走する
ゴールドアクターが強敵になりそうな気がします。

実は武豊がインタビューで天皇賞(秋)は逃げ馬が
勝っていないことを気にした発言をしているんですよね。
だからエイシンヒカリが逃げない可能性を考慮して予想。

そもそも強くないと思って馬券から切っていました。