※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

弓道蔵書

弓道の書籍は初心者向けのものから上級者、流派別など様々な種類があります。また弓道連盟が発行している書籍もあります。全ての基本となるのは「弓道教本第一巻」ですが、初心者にはなかなか難しいもののため、現在ではカラー写真で詳しく説明されているものや、DVDが付いているものなど種類も豊富です。

書籍一覧

全日本弓道連盟発刊書籍

弓道教本第一巻 射法編(改訂増補)
¥1,220
弓道界のバイブル的な本です。どこの弓具店に行っても確実に置いてあります。全ての基本が記されている本であり、最後のページに八節の図解が載せられています。
理解可能であればこれ一冊でほぼ全て事足りますが、如何せん難しいためまったく知識のない方は最近の初心者向けの書籍を読まれることをお勧めします。
弓道教本第二巻 射技編
¥1,220
射法八節について、昔の範士の方々それぞれの見解を示して説明している本です。
手の内の作り方等について詳しく載っている他、射癖等についても記されています。
弓道教本第三巻 続射技編
¥1,220
第二巻の続編という形で発刊された弓道教本です。
射技については流派の異なったものによる説明も載っている他、
二巻とは別の範士の方々による弓道の理念について説明されています。
弓道教本第四巻 理念と射技詳論
¥1,530
現時点での弓道教本の最終巻です。二,三巻とは異なり各先生毎の考えられている射法八節について載せられています。二,三巻と比べると幾分か読みやすいものになっています。
介添
¥1,000
射礼の際の介添の方法について写真つきで説明している本です。
弓道競技規則
¥500
全日弓の定める弓道の試合・大会においての規定について説明してある本です。
弓道指導の手引
¥810
学校等において指導者の立場になる人がどのように指導していけばよいかを説明した本です。
弓礼・弓法問答集
¥500
弓道教本に載っていない決められ事や、抽象的であった内容を解説している本です。
現代弓道小事典
¥2,040
弓道用語の辞典のようなものです。用語のほか弓道界に謳われる歌などについての解説が載っています。
審査規定
¥500
審査の規定について詳しく書かれています。問題等が載っているわけではないのでご注意ください。
襷捌き
¥510
襷の捌き方を写真付きで説明している本です。
巻藁射礼
¥510
巻き藁射礼の方法を写真付きで解説している本です。

一般書籍(基本向け)


みんなの弓道
¥2,100
学習研究社
02年初版。弓道の基本ほぼ全てをカバーしてあり、非常に読みやすくなっている初心者向けの本です。
アーチェリーの技術を取り入れた射法についても説明されています。初心者のうちはこれ一冊で十分事足ります。学生向け。
弓一筋
¥1,800
アドエース
射癖の矯正法が表でまとまられていて、見やすくなっています。また写真の量が非常に多いのが特徴です。細かい体配も写真で載っています。学生向け。

弓道のすすめ
¥1,470
ベースボール・マガジン
90年初版。写真で弓道が説明されている本です。基本的なことを幅広く説明しています。学生向け。
弓道
¥2,100
ベースボール・マガジン
84年初版と少々古めの本です。この本を一新したのが「うまくなる弓道」です。小さめで持ち運びがしやすいです。「うまくなる弓道」より少し細かく説明が入っています。学生向け。
弓道入門
¥1,165
愛隆堂
86年初版。使っている言葉が少々難しいのである程度知識がある人向けです。一般向け。
初心者のための弓道
¥980
成美道出版
87年初版。少し難しめで基本は斜面についての説明が多いです。一般向け。

うまくなる弓道
¥1,890
ベースボール・マガジン
03年初版。あまり細々しておらず、かなり読みやすい本です。「弓道」の後身版です。学生向け。

詳説弓道
¥2,300
74年初版。