佐賀大学


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


平成27年度

事務

面接参考票の内容
学歴、職歴、免許・検定資格、語学に関する資格、志望動機、専攻について、課外活動等、趣味・娯楽、好きなスポーツ、自己紹介、最近関心を持った事柄、就職活動の状況

2次試験

集団面接、受験者7名、面接官7名、約40分
氏名、生年月日、自己紹介を。
なぜ佐賀大学か?
働きやすい職場を作るにはどうするか?
学生時代に学校に対し不満をもった事は?
大きな悩みがあった時、誰に相談するか?
最後に佐賀大学に言いたいことや、自己PRがあれば挙手を。
感想
事務系は業務説明会の参加が必須で、業務説明会にて面接参考票が配布される。面接では淡々と回答を聞いて終了。

3次試験

個別面接、面接官8名、約15分
氏名、生年月日、簡単な志望動機を。
前職を辞めてまで佐賀大に来たい理由は?
前職と業務がどう違うか?
福岡に住んでいるのになぜ佐賀大か?
退職してから何をしていたか?
前職ではどのような評価を受けていたか?
やりたい仕事、やりたくない仕事はあるか?
他の大学の結果はどうだったか?
大学職員になりたいならなぜ市役所を受けているか?
福岡からは通勤して来るか?
採用されたら11月から本当に来るか?
感想
圧迫面接。面接官の態度が大変悪く動揺する。面接参考票にそって質問を掘り下げていく。

javascript plugin Error : このプラグインで利用できない命令または文字列が入っています。