※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

めーてるぅ

自己PR

■ 名前の由来

メーテルぅの名前の由来はギリシア語の「メーテール」(母)と「メーター(機械)」を掛け合わせたもの。

■ 来   歴

地球に1000年周期で接近する惑星ラーメタルの女王、ラー・アンドロメダ・プロメシューム(=雪野弥生こと1000年女王)と、ドクター・バンの娘。双子の姉にクイーン・エメラルダスがいる。1000年女王の血を引くため本来は数万年に近い長寿命があると考えられる。
『銀河鉄道999』では、機械伯爵に母親を殺され機械の体を手に入れて復讐したいと願う少年、星野鉄郎を始め、女王プロメシュームの命により機械化惑星を強化する部品にするべく、数多くの意思強固な青少年たちを旅へと導いてきた。プロメシュームはこの機械化惑星に「メーテル」の名を与えている。姉のエメラルダスはそんな母の機械化帝国に反発し、機械化世界への抵抗を続ける宇宙海賊の一員となった。
彼女自身は機械化人間ではないが、導く少年たちごとにバイオ工学によってその姿を変えてきたため、元々の肉体は朽ち果て冥王星の氷の下に保存されている。作品中の姿は星野鉄郎を誘うための、彼の母の若い時の姿に似せて形作られたもの。
寒冷地で身に着けるようなファーの高帽子及びケープ付きコートとワンピースの出で立ちが特徴。少女時代は白いものを好んだが、母が機械化により心を無くしてしまったり、一本のネジに変えられても機械化帝国崩壊のために身を捧げた少年たちの悲しい運命を背負うなど不幸な出来事を体験するにつれ、その色も青や黒に変わってしまった。よく知られる黒い服を、彼女自身は「彼らに対しての喪服」と語ってもいる。



添付ファイル