※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

サポートスロットとは?

騎士および武器・盾は、対象アイテムのレア度、及び限界突破の数に応じて、サポートスロットが解放されます。
解放されたサポートスロットに、アイテム(騎士/武器/盾)を設定する事で、設定されたアイテムの能力に応じ、下表のとおりHP、ATACK、GUARDのそれぞれの能力が上昇します。

アイテム種 HP上昇 ATACK上昇 GUARD上昇
騎士
武器 × ×
× ×

この時上昇する各数値は、設定されるアイテムの当該能力の1/10(端数は切り捨て)となります。
例えば、

サポート設定騎士:戦軍神王オーディン★
HP:+666(6,661)
ATACK:+119(1,199)
GUARD:+51(517)

となります(かっこ内数値が騎士の本来性能数値)。サポートスロットに設定されている間は、対象アイテムは主装備として利用する事は出来ません。ただし、仮に主装備に設定を行ったとしても、単純にサポートスロットの設定が外れるだけですので、何らかのペナルティがある訳ではありません。何度でも様々なパターンで装備を試す事ができますので、安心して最適な構成を検討ください。


サポートスキルによるステータス補正

基本騎士を強くする為には、サポートスロットに本来性能数値が高いアイテムをより多く設定した方が強い状態になるのですが、そう単純な事にはなりません。
各アイテムの中には、[サポートスキル]を有しているアイテムが存在しており、本来各アイテムが有している性能数値による補正に加え、+αの補正を加えることができるケースがあります。
各能力については、別途本Wiki中サポートスキル一覧(騎士)サポートスキル一覧(武器・盾)を参照ください。

ここで、簡単にこの補正に関するルールを把握しておきましょう。このルールを把握する事で、より簡便に目的とする騎士装備をすることができるようになります。
サポートスキルの中に「○○能力上昇」となっている物が多々ありますが、この補正は主装備とサポートスロットに対する能力補正にのみ適用されます。
少しわかりずらいと思いますので、例示いたしますが、

騎士A(武器A装備/盾A装備)
HP:5,000
ATACK:4,000
GUARD:3,000

の状態で、サポートスロットに[アタックゲイン★2]のサポートスキルを持つ以下の武器を設定します。

【武器B】ATACK:+400(元能力:4,000)
【武器C】ATACK:+350(元能力:3,500)

この場合の能力補正は、主装備でのATACKが4000ですので、

(4,000+400+350)×(1.04+1.04) = 5,130 【〇:サポートスキルの補正は、上昇割合を補正した値同士を加算します】
(4,000+400+350)×1.04×1.04 = 5,138 【✖:サポートスキルの補正は、上昇割合を補正した値同士を加算します】
4,000+400×1.04+350×1.04 = 4,780 【✖:サポートスキルは、対象の能力全体にかかります】

となります。つまり、まず一旦サポートスキルを考慮せずに能力補正を行った後の数値に対して、全てのサポートスキルを加算(乗算ではありません)した物を乗算する事になります。