※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DLL関数

  • DLLから関数を呼び込み、新しい機能や管理が可能になります



EXFUNC

  • <DLL呼び出し>
  • DLL側にあらゆる管理を書くことで、アップデートをDLLだけで済ますことが可
  • C言語やOS知識も若干必要

EXFUNC p1 p2 (引数1,...引数n), p3, p4

p1 = 返り値
p2 = LGP内関数名
p3 = DLLファイル名
p4 = DLL内関数名


EXFUNC stat MSGPUT(a,b$,c$,d),"User32.dll","MessageBoxA"
K = MSGPUT(0,"テスト","テストです",0)




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー