※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

参考になるやる夫シリーズのコピペ


コピペのコピペ:やる夫が小説家になるようです

  • やらない夫が薦める今年の小説(2007)
    • 夜は短し歩けよ乙女/森見登美彦
    • ハル、ハル、ハル/古川日出男
    • 鹿男あをによし/万城目学
    • 人類は衰退しました/田中ロミオ
    • アサッテの人/諏訪哲史
    • 赤朽葉家の伝説/桜庭一樹
  • ノウハウ本
    • 「物語の体操」大塚英志
      • 24のカードで作るプロット
    • 「キャラクター小説の作り方」大塚英志
    • 「ハリウッド脚本術」ニール・D・ヒックス
      • スクリーン(物語)を構成する10の要素
  • 各ジャンルのオススメ新人賞
    • [文芸誌系]=純文学 なら → 群像新人文学賞
    • [ミステリ系]=ミステリー なら → メフィスト賞
    • ライトノベル系]=ライトノベル なら → スニーカー大賞
  • 必携アイテム
    • 類語辞典
    • 赤ちゃんの名前辞典

コピペのコピペ:やる夫が「売れっ子」ラノベ作家を目指すそうです

  • レーベルごとの特徴
    • 電撃文庫、集英社SD文庫、小学館ガガガ文庫…比較的なんでもあり
    • 角川スニーカー文庫…学園物強
    • MFJ文庫…萌え特化
    • HJ文庫、ガガガ文庫…今のところ特徴無し
  • デビュー後の傾向
    • 電撃小説大賞……業界最大手。 一回の印刷数も多く、最低三冊は書かせてくれる。
    • ファンタジア長編小説大賞&富士見ヤングミステリー大賞……かつての業界トップ。ジャ○プも真っ青な高速打ち切りで有名。
    • スニーカー大賞……大賞は賞金300万円だが、佳作の扱いがかなり酷い。富士見級の高速打ち切りもある。
    • スーパーダッシュ小説新人賞……最近、ジャンプとの連携で伸びてきた。ここも比較的生き残りやすい。
    • エンターブレインえんため大賞……以前は高速打ち切りで有名だったが、今は二冊程度書かせてくれるようだ。
    • MF文庫Jライトノベル新人賞……とにかく新人が伸びない(まともに売れたのはかのこんぐらい) 年四回募集は魅力的だが、意外に鬼門
    • ノベルジャパン大賞……まだ第二回募集が終わったばかりで傾向無し。比較的生き残りやすそうだが、レーベルが残っているかどうか……
    • 小学館ライトノベル大賞 ガガガ文庫部門……ここも結果は出ていない。今のところ不明。
    • スクウェア・エニックス小説大賞……そもそも続編出るの?というレベル。印刷数も圧倒的に少ない
  • 評価シート
    • MF文庫……最初に評価シートを始めたレーベル。落選者全員に送付され、全て内容は同じ。
    • SD文庫……MFに続いて評価シートを始めた。落選者全員送付だが、一次選考落選者のみ簡素な内容。
    • 電撃文庫……一次選考落選者のみ対象外となる。また、二次通過、三次通過と段階ごとに内容が詳しくなる。
      ※電撃については今回からなので、内容が変わる可能性もあります
  • ラノベでオススメbyやらない夫
    • 涼宮ハルヒの憂鬱 (角川スニーカー文庫)
    • スレイヤーズ! (富士見ファンタジア文庫)
    • 嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん (電撃文庫 い 9-1)
    • 電波的な彼女 (集英社スーパーダッシュ文庫)
    • 涼宮ハルヒの消失 (角川スニーカー文庫)